ボンバーマンランド3

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボンバーマンランド3
ジャンル アクション
対応機種 PlayStation 2
開発元 ハドソン
発売元 ハドソン
人数 1-4人
発売日 2005年8月4日
テンプレートを表示

ボンバーマンランド3』は、2005年8月4日にハドソンより発売されたPlayStation 2用ゲームソフト。

概要[編集]

物語はエンチョーから来た手紙が始まり。多くのアトラクションがある。変更点があり、カジノが各ゾーンで楽しむことができる。なお、条件を満たせばむさしのあつしが書いたボンバーマンの4コマ漫画を見ることができる。

また、ボンバーマンカートと呼ばれるボンバーマンが車に乗って1位を競うレースゲームがある。

主なキャラクター[編集]

前作に比べ、名前付きのキャラクターは大幅に減少している。

  • しろボン

元気と勇気いっぱいの主人公。これまでと同じく一言もしゃべらない。「しろボン」は初期設定の名前で、変更可能。

  • くろボン

しろボンの親友で永遠のライバル。英語が得意。女性をナンパしていることもある。

  • プリティボンバー

みんなの憧れのお姉さん。我儘だが本当は優しい。今回はチャーリーと共にランドを回っている。

  • ゴールドボンバー

お金持ちのお坊ちゃん。威張りんぼだがどこか憎めない。ゴールド軍団のリーダー。

  • あおボン

楽しいことが大好きで難しいことは嫌い。スポーツが得意だが、頭はあまり良くない。ゴールド軍団の一員でツッコミ役。

  • みどりボン

とにかく礼儀正しく頭が良いが、若干天然。ゴールド軍団の一員で参謀役。

  • レーサーボンバー

レーサーを夢見る爽やかなお兄さん。今回はバイトではなくお客さんとして遊びに来た。

  • エンチョウ

ボンバーマンランドの園長。「~ねん」と喋る。

  • チャーリー

プリティボンバーの執事。「2」では彼女を連れ戻そうと奮闘していたが、今回は彼女と共に行動する。

  • あかボン一家

あかボン、あかボンママ、あかボンパパの三人家族。今回はホテルに登場し、ほとんど本編に絡まない。また、あかボンは「ボンバーマンカート」でもプレイヤーキャラから外されている。

  • 怪盗ボンバー

お馴染みの怪盗。イエローゾーンに出没し、三回発見すればピースをくれる。

  • コロンボン

怪盗ボンバーを追う警部。しろボンに怪盗ボンバーの捜索を依頼する。

  • インタビュアー

少し変わった喋り方をするインタビュアー。イエローゾーンのキャッスル内で変装コンテストの司会をしている。

  • DJボン

ホワイトゾーンのボンバータワーでディスクジョッキーをしている人物。音楽に関するクイズを出してくる他、番組に出演することもできる。

  • ボム・アップ、ボム・ダウン

イベントステージで行われる「THEマンザイ」の出演者。コンビ名は「ボムアップダウン」。ボム・アップがツッコミ、ボム・ダウンがボケ。

  • ダークボンバー

ダーク軍団のリーダー。今回ダーク軍団はランドを占拠するなどの悪事はせず、全員スタッフとして働いている。ホワイトゾーンのイベントステージで行われている「ヒーローショウ」に出演している。

  • ダークピース

ダーク軍団の一員。ブルーゾーンの桟橋付近で潜っている。

  • ダークウィッチ

ダーク軍団の一員。レッドゾーンのイベント「ウォンテッド」の変装した魔女として登場。

  • ダークドール

ダーク軍団の一員。イエローゾーンのイベント「早撃ちガンマン」の対戦相手として登場。

  • ダークローズ

ダーク軍団の一員。レインボーゾーンの森の中にいる。

外部リンク[編集]