ドレミファンタジー ミロンのドキドキ大冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドレミファンタジー
ミロンのドキドキ大冒険
ジャンル 横スクロールアクション
対応機種 スーパーファミコン
開発元 ハドソン開発本部
発売元 ハドソン
プロデューサー 藤原茂樹
澤口岳志
ディレクター 三上由起子
デザイナー 川田忠之
印南好司
プログラマー 小坂恭洋
永田淳夫
高島哲治
音楽 竹間淳
美術 水野祥司
吉見直人
シリーズ 迷宮組曲シリーズ
人数 1人
メディア ロムカセット
発売日 日本 199603221996年3月22日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
その他 型式:SHVC-AM4J-JPN
テンプレートを表示

ドレミファンタジー ミロンのドキドキ大冒険』は、スーパーファミコン用ゲームソフト。2008年2月26日よりバーチャルコンソールで配信されている。

ゲーム内容[編集]

アイテム[編集]

オンプ
100個取ると残機ストックが1増える。
マジカルスーツ
ミロンの服が変化。
ドリームスーツ
ミロンの服が変化。
れんしゃアップ
シャボンの連射数が増える。
ひきょりアップ
シャボンの飛距離が伸びる。
ボウリングボール
転がして敵を倒せる。
バルーンガム
落ちても一度だけ助かる。
ふわふわシューズ
下降速度が下がる。
めいきゅうのカギ
ボスエリアに行くため必要。
スパイクシューズ
氷の上で滑りにくくなる。
クリスタル
アモンのいる場所に行くため必要。
ミロンの顔
残機ストックが1増える。
ミラクルスター
一定時間無敵になる。
スターオンプ
楽器の封印を解くことができる。

ストーリー[編集]

楽器やエリスを取り返すため、ミロンは初めての冒険に旅立つ。

キャラクター[編集]

  • ミロン

他機種版[編集]

No. 発売日 対応機種 タイトル 開発元 発売元 メディア 型式 売上本数 備考
1 日本 200802262008年2月26日
Wii
バーチャルコンソール
ドレミファンタジー ミロンのドキドキ大冒険 ハドソン開発本部 ハドソン ダウンロード - - -

スタッフ[編集]

  • ゲーム・デザイン:川田忠之、印南好司
  • プログラマー:小坂恭洋、永田淳夫、高島哲治
  • デザイナー:角谷みか、長山真希、向井由美、田中和恵、伊原朱美、後藤幸徳、相馬英樹
  • アート・ディレクター:水野祥司、吉見直人
  • 音楽:JUN CHIKI CHIKUMA(竹間淳
  • サウンド・プログラマー:AKIHIRO AKKI SATOH(佐藤昭洋)、YAMAMOTO LOVEDUB HIRONAO(山本裕直)、ICHIRO SOFTS SHIMAKURA(嶋倉一朗)、本間章浩、KATU(高橋克昇)、LU.IWABUCHI(岩渕貴幸)、岡秀樹
  • サウンド・プロデューサー:笹川敏幸、TOS HAPPY TAKIMOTO(滝本利昭)
  • プロデューサー:BOMBER FUJIWARA(藤原茂樹)、澤口岳志
  • ディレクター:三上由起子

評価[編集]

評価
レビュー結果
媒体 結果
ファミリーコンピュータMagazine 19.1/30点[1]

ゲーム誌『ファミリーコンピュータMagazine』の読者投票による「ゲーム通信簿」での評価は以下の通りとなっており、19.1点(満30点)となっている[1]。また、1998年に刊行されたゲーム誌『超絶 大技林 '98年春版』(徳間書店)では、「主人公ミロンや敵キャラたちのアクションは豊富で、表情を見ているだけでも楽しい」と紹介されている[1]

項目 キャラクタ 音楽 お買得度 操作性 熱中度 オリジナリティ 総合
得点 3.5 3.2 3.1 2.9 3.2 3.2 19.1

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 「超絶 大技林 '98年春版」、『Play Station Magazine』増刊4月15日号、徳間書店/インターメディア・カンパニー、1998年4月15日、 345頁、 ISBN 雑誌26556-4/15

外部リンク[編集]