ボンバーマンポータブル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ボンバーマンポータブル
ジャンル アクションゲーム
対応機種 プレイステーション・ポータブル
発売元 ハドソン
人数 1 - 4人
メディア UMD
発売日 2006年7月20日
テンプレートを表示

ボンバーマンポータブル』は、2006年7月20日ハドソンから発売されたプレイステーション・ポータブルアクションゲーム

概要[編集]

今作のボンバーマンは従来のボンバーマンのシステムを採用している。ノーマルゲームをクリアするとFC時のボンバーマンに似たゲームができるクラシックゲームがプレイできる。対戦人数は4人。

ノーマルゲーム[編集]

バグラー率いるロボット軍団が世界征服に動いたことが物語の始まり。過去作品から登場したボスキャラ、ザコキャラが多く登場する。各ステージにあるアイテムを取ると貯めることができるため、例え死んだとしても貯めていたアイテムを使い戦いを有利に進めることができる。ボスのBGMはメカボンバー、スパイダル、ソーサリー、ビガロン、スプリガン、レンジーは「ボンバーマンワールド」のバグラー搭乗ボスマシン2戦目と同一のBGM。バグラー、ビガロン(2戦目)、スケルガード、ボンバーロボ(バグラー搭乗)はオリジナルBGM。

ステージ[編集]

  • ボンバーマン星
    • ボス:メカボンバー - HP4×3。ボンバーマンが住んでいるボンバー星を支配している。『スーパーボンバーマン』に登場したものと異なる。3体でボンバーマンに襲い掛かってくる。メカボンバーに触れてもダメージにはならない。1面のボスにしては強敵で、スピードもそこそこある。途中、立ち止まって休憩する。彼等はボムキックと火力2の爆弾を装備している。移動速度は普通。
  • グリーンウッド星
    • ボス:スパイダル - HP8。森のようなステージ・グリーンウッド星を支配している。『スーパーボンバーマン』のスパイダルがバグラーに回収・修理・強化されたもの。蜘蛛を模した巨大ロボット。動きは速く、過去よりもスピードが上がっている。背中から大量の爆弾をばら撒いてくる。目に爆風を当てなければ倒せない。
  • イエローデザート星
    • ボス:ソーサリー - HP6。『ボンバーマンワールド』のヒューヒュースターのような砂漠のステージ・イエローデザート星を支配している。ドラゴンのような姿のロボット。ボンバーマンを狙って体当たりし地面の中に潜り、電球を放ってきたり、『スーパーボンバーマン4』のセンチビートのように体を回転させて襲ってくる。スピードは速く、爆弾も当てづらい。『ボンバーマンMAX』に登場したことがあるが『MAX』の方は体が緑で『ポータブル』では茶色。
  • ブラックホラー星
    • ボス:バグラー - HP5。動きは速い。幽霊系の敵が多いことが特徴のブラックホラー星を支配している。敵召喚とバリアを張って上下方向に爆弾を飛ばしてくる。爆弾の火力はHPが少なくなってくると大きくなる。左右にコウモリを従え、バリアを張り、一直線上に爆弾をばら撒いてくる。『スーパーボンバーマン3』時代に比べ、スピードは速く、爆弾も当てづらい。
  • ホワイトアイス星
    • ボス:ビガロン - HP10。動きは遅い。雪と氷のステージで全般的に足場が悪い。『爆ボンバーマン』に登場した、ホワイトアイス星を支配している。『スーパーボンバーマン』でピースタウンを襲撃していたビガロンがバグラーに回収・修理・強化されたもの。右手の巨大なハンマーを武器に戦う。ハンマーをボンバーマンを狙ってブーメランのように投げつけてくる。『スーパーボンバーマン』ではハンマーを叩きつけるだけだったが、今回は攻撃パターンが増え、強くなっている。
  • レッドラバー星
    • ボス:スプリガン - HP6。動きは遅い。火山のステージ、レッドラバー星を支配している。スプリガンは『爆ボンバーマン』に登場したマスカー三人衆の「ハウト」制作のレッドマウンテンのボス。ボンバーマンと一直線に並ぶとにパンチしてきたり、回りながら攻撃してくる。ダメージを与えるとステージの足場を減らしてくる。『爆ボンバーマン』時代より、弱体化している。
  • ライトエレクトロ星
    • ボス:レンジー - HP8。ライトエレクトロ星を支配している。電子レンジ型のロボットで頭にクッキーのような飾りがある。頭部の飾りや雷を上下左右4方向に飛ばしてくる。ふたが開いているときに爆風を当てるとダメージを与えられる。ふたが閉まっているときに爆風当てても効果は無い。『ボンバーマンMAX2』にも登場する。
  • グレーメカニカ星
    • ボス:ビガロン(2戦目) - HP10。機械が多い事が特徴のグレーメカニカ星を支配している。ビガロンが更に強化され、ボディが赤色に染まった姿。今回は、バグラーが搭乗している。ハンマーを両手に持ち、投げつけてくる。
  • ブルーンチューン星
    • ボス:スケルガード - HP10。治安が悪い都市惑星。『ボンバーマンワールド』のブラックスターのようなブルーンチューン星を支配している。『スーパーボンバーマン2』のプラズマボンバーの戦闘マシン・スケルガードがバグラーに回収・修理されたものである。今回は、バグラーが搭乗している。ボンバーマンを狙って急降下をし、炎を吐き、ラインボム攻撃、ボンバーマンを狙って一直線上に両腕を飛ばしてくる。HPはスパボン2時代よりも低くなり、全体的に弱体化している。
  • バグラー戦艦
    • ボス:ボンバーロボ(バグラー搭乗) - HP5。 各ステージに隠されているあるアイテムを手に入れた後、最後にバグラー戦艦に行けるようになり、最終面で戦う形となる。PSのボンバーマンのバトルゲームに登場した乗り物で、特徴はボンバーマンの顔に足が四本。爆弾を置いてくるが、ダメージを与えた後、火力を上げてくる。ダメージを与えるごとにスピードもアップする。頭部が弱点となるが、単に爆風を当てるだけでは倒せない。時々、放ってくるミサイルと顔に爆風を与えることでダメージを与えられる。

外部リンク[編集]