ハドソンベストコレクション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハドソンベストコレクション
ジャンル オムニバス
開発元 ハドソン
発売元 ハドソン
1作目 ハドソンベストコレクションVol.1 ボンバーマンコレクション[注 1]
2005年12月22日
最新作 ハドソンベストコレクションVol.6 冒険島コレクション[注 1]
206年1月19日
公式サイト ハドソンベストコレクション[注 2]
テンプレートを表示

ハドソンベストコレクションとは、ハドソンからゲームボーイアドバンス用ソフトとして発売されたオムニバスゲームシリーズである。

ファミリーコンピュータで発売された家庭用ゲームソフトの完全移殖版が収録されているほか、連射を測定できる『シュウォッチ』が6作すべてに搭載されている。

コントローラIIを使った遊び方は出来ず、それに伴い「2 PLAYERS」等のコマンドは消去されている。

収録作品[編集]

ハドソンベストコレクションVol.1 ボンバーマンコレクション[編集]

2005年12月22日発売

ボンバーマンコレクション』とは異なる。

ハドソンベストコレクションVol.2 ロードランナーコレクション[編集]

2005年12月22日発売

ハドソンベストコレクションVol.3 アクションコレクション[編集]

2005年12月22日発売

どちらも初移植作品であり、公式サイトでもそのことが宣伝されていた[1]

ハドソンベストコレクションVol.4 謎解きコレクション[編集]

2005年12月22日発売

ハドソンベストコレクションVol.5 シューティングコレクション[編集]

2006年1月19日発売

本作のみLボタンで切り替えられる「オート連射機能」が搭載されている[2]。また、1995年に発売されたスーパーファミコン用ソフト『キャラバンシューティングコレクション』と収録ラインナップは同一。

ハドソンベストコレクションVol.6 冒険島コレクション[編集]

2006年1月19日発売

ファミコン最後のソフト『高橋名人の冒険島IV』が収録されている本作は、奇しくもハドソン最後のゲームボーイアドバンス用ソフトでもある。

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ a b 同時発売の作品が複数存在する。
  2. ^ ウェイバックマシン(2007年12月12日アーカイブ分)

出典[編集]

外部リンク[編集]