ヘルマン・ルクス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヘルマン・ルクス Football pictogram.svg
Germán Lux.jpg
RCDマヨルカでのルクス (2011年)
名前
本名 ヘルマン・ダリオ・ルクス
Germán Darío Lux
愛称 Poroto
ラテン文字 German LUX
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
スペインの旗 スペイン
生年月日 (1982-06-07) 1982年6月7日(34歳)
出身地 サンタフェ州の旗 サンタフェ州
カルカラナスペイン語版
身長 186cm
体重 77kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 デポルティーボ・ラ・コルーニャ
ポジション GK
背番号 1
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2001-2007 アルゼンチンの旗 リーベル 53 (0)
2007-2011 スペインの旗 マジョルカ 29 (0)
2011- スペインの旗 デポルティーボ 90 (0)
代表歴
2001 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 5 (0)
2004  アルゼンチン 五輪 9 (0)
2005 アルゼンチンの旗 アルゼンチン 6 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年10月23日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヘルマン・ダリオ・ルクス(Germán Darío Lux, 1982年6月7日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州カルカラナ出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラデポルティーボ・ラ・コルーニャ所属。元アルゼンチン代表。ポジションはゴールキーパー

経歴[編集]

2002年CAリーベル・プレートでデビューした。2004年にはアテネオリンピック代表に選出。正GKとして6試合に出場し優勝に貢献した。しかし、2005年FIFAコンフェデレーションズカップでは低調なパフォーマンスで5試合で10失点を喫した。2006年FIFAワールドカップではメンバー入り当確と思われていたが、ホセ・ペケルマン監督はオスカル・ウスタリを選んだため落選となった。

2007年7月2日スペインRCDマヨルカに移籍したが、ミゲル・アンヘル・モジャの存在もあり、2007-08シーズンは10試合の出場に留まった。2008-09シーズンはモジャの不調により中盤戦でレギュラーを奪取したが、12月29日デポルティーボ・ラ・コルーニャからドゥドゥ・アワットが加入すると再び控えに戻った。モヤのバレンシアCF移籍後もアワットの控えとしての日々が続き、年に数試合程度の出場に留まった。

2011年7月25日2部降格が決まったデポルティーボ・ラ・コルーニャに移籍した。しかし、移籍後もダニエル・アランスビアの控えに留まっている。

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

アルゼンチンの旗 CAリーベル・プレート
アルゼンチンの旗 U-20アルゼンチン代表
アルゼンチンの旗 オリンピックアルゼンチン代表

外部リンク[編集]