マウロ・セット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マウロ・セット Football pictogram.svg
名前
本名 マウロ・ダリオ・ヘスス・セット
Mauro Darío Jesús Cetto
ラテン文字 Mauro CETTO
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1982-04-14) 1982年4月14日(37歳)
出身地 ロサリオ
身長 182cm
体重 78kg
選手情報
ポジション DF (CB, RSB)
利き足 右足
ユース
0000-1999 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2002 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル 15 (0)
2002-2008 フランスの旗 ナント 110 (3)
2007-2008 フランスの旗 トゥールーズ (loan) 24 (0)
2008-2011 フランスの旗 トゥールーズ 75 (7)
2011-2013 イタリアの旗 パレルモ 10 (0)
2012 フランスの旗 リール (loan) 7 (0)
2013-2015 アルゼンチンの旗 サン・ロレンソ 43 (5)
2016-2017 アルゼンチンの旗 ロサリオ・セントラル 4 (1)
2000-2017 通算 288 (16)
代表歴
2000-2002 アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20 21 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年10月14日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

マウロ・ダリオ・ヘスス・セットMauro Darío Jesús Cetto1982年4月14日 - )は、アルゼンチンサンタフェ州ロサリオ出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはDF(センターバック、右サイドバック)。

経歴[編集]

地元の名門CAロサリオ・セントラルでプロデビュー。2001年のワールドユース優勝メンバーの一人。2002年にフランスの古豪・FCナントに移籍するが、チームは弱体化が進み2007年にはリーグ・ドゥ(2部)に降格した。それに伴い7月27日にトゥールーズFC期限付き移籍し、2008年夏に完全移籍した。ナントに続きトゥールーズでもキャプテンを任された。

2011年6月14日、トゥールーズとの契約満了に伴いイタリアUSチッタ・ディ・パレルモに移籍した。しかし怪我などで出場機会に恵まれず2012年1月26日にLOSCリール・メトロポールへ期限付き移籍し半年でフランスに復帰した[1]。 2013年から母国のCAサン・ロレンソ・デ・アルマグロへ移籍。

2016-17シーズンにロサリオ・セントラルへ復帰してプレーした後現役を引退。翌シーズンより同クラブのスポーティングディレクターに就任することが発表された[2]

タイトル[編集]

サン・ロレンソ

脚注[編集]

  1. ^ Mauro Cetto prêté au LOSCSite officiel de l’équipe de football du LOSC (Lille) 2012年1月26日
  2. ^ Mauro Cetto prend sa retraite et devient directeur sportif de Rosario Central”. L'Équipe (2017年6月8日). 2017年10月14日閲覧。

外部リンク[編集]