ハンヌ・ミッコラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ハンヌ・ミッコラ
ハンヌ・ミッコラ(2014年)
ハンヌ・ミッコラ(2014年)
基本情報
国籍  フィンランド
生年月日 (1942-05-24) 1942年5月24日(76歳)
出身地 フィンランド 北カルヤラ県ヨエンスー
WRCでの経歴
活動時期 1973年 - 1993年
所属チーム フォードトヨタアウディマツダ
出走回数 123
チャンピオン回数 1 ( 1983
優勝回数 18
表彰台回数 44
ステージ勝利数 629
通算獲得ポイント 655
初戦 1973 ラリー・モンテカルロ
初勝利 1974 1000湖ラリー
最終勝利 1987 サファリ・ラリー
最終戦 1993 1000湖ラリー
テンプレートを表示

ハンヌ・オラヴィ・ミッコラ: Hannu Olavi Mikkola1942年5月24日 - )は、フィンランドヨエンスー出身の元ラリードライバーで、1983年世界ラリー選手権 (WRC) ドライバーズチャンピオン。フィンランドの1000湖ラリーに7回 [1]英国RACラリーに4回優勝した。

経歴[編集]

ミッコラの1970年ロンドン-メキシコ・ワールドカップ・ラリー優勝車フォード・エスコート

1963年のボルボ PV 544に始まるミッコラのラリーキャリアは31年に渡ったが、最も成功したのは1970年代と1980年代だった。1970年代、ミッコラはフォード・エスコートを駆る数多くの国際的イベントのフロントランナーだった。WRCドライバーズタイトルが創設された1979年には重要な局面をつくり、チャンピオンとなったビョルン・ワルデガルドに僅か1ポイント及ばず総合2位でシーズンを終えた。

ミッコラは1977年にスウェーデン人のコ・ドライバーアーネ・ヘルツと組んだ。この組は非常に速く力を発揮し、エスコートで1978年の英国ラリー選手権タイトルを獲得した。ミッコラ / ヘルツのパートナーシップは1990年シーズンの終わりまで13年間続き、1991年シーズンはヨニー・ヨハンセンと組んだ。

ミッコラはフォードで1980年再びシーズン2位となったが、1981年シーズンには新しいアウディファクトリー・チームに移り、革命的な四輪駆動アウディ・クアトロをドライヴした。この提携は当初から成功し、ミッコラはアウディのデビューイベント、1981年ラリー・モンテカルロをアクシデントでリタイアするまでリードした。次のWRCイベント、スウェーディッシュ・ラリーでは圧勝したが、クアトロは信頼性の問題を抱えており、RACラリーで更に勝利を重ねたにもかかわらずミッコラはドライバー選手権で3位となっただけだった。翌年は1000湖とRACに勝利したが、オペルヴァルター・ロールとチームメイトのミシェル・ムートンに遅れ再度3位で選手権を終えた。

アウディ・クアトロを駆るミッコラ(1986ラリー・モンテカルロ

1983年はミッコラの年となった。4勝し3回2位となり、ついに彼とコ・ドライバー、アーネ・ヘルツが世界選手権タイトルを獲得した。続く1984年はチームメイトのスティグ・ブロンクビストに次いで選手権2位となったが、1985年は新しいグループB競技でアウディ・チームはプジョーランチアに圧倒され、4戦エントリーに留まり3回リタイア、4位1回で最終順位は22位に落ちた。ミッコラは1987年シーズンまでアウディに残り、この年グループA アウディ・200サファリ・ラリーに勝利し、翌年マツダに移籍した。

1993年に完全にモータースポーツを引退するまで国際的なラリーにスポット参戦していたが、1991年にセミ・リタイアに入るまではマツダに留まっていた。その後ミッコラは1970年ロンドン-メキシコ・ワールドカップ・ラリー25周年記念ランでのコ・ドライバー、グンナー・パルムとの再会(ミッコラは1970年のこのイベントと1995年の再走に優勝している)や、1968年の1000湖ラリー [2] で優勝したフォード・エスコートで長男のユハ・ミッコラ とロンドン-シドニー・マラソン 2000 ラリー出場などを行った。

2008年9月、ミッコラはスコットランド・ラリー選手権のラウンド、コリン・マクレー・フォレスト・ステージ・ラリー( Colin McRae Forest Stages Rally )にフォード・エスコートで参加した。2007年に死去したマクレーの追悼イベントには何人かの元世界チャンピオンも参加しており、ミッコラもそのひとりだった。

人物[編集]

家族[編集]

長男のユハ・ミッコラ (Juha Mikkola) はフロアボールのカナダ・カップの創設者。また、弟のヴェーサ・ミッコラ (Vesa Mikkola) はスズキワークスドライバーとして2004年ラリージャパンに参戦しており、このとき父親のハンヌも来日している。甥のイルッカ・ミッコラ (Ilkka Mikkola) はフィンランドのプロアイスホッケーSMリーガの選手。

エピソード[編集]

  • 英国のインディーズバンド、ハーフ・マン・ハーフ・ビスケット1985年の歌 "Architecture and Morality, Ted and Alice" のオープニングでミッコラは不滅になった。“ハンヌ・ミッコラの素晴らしい腕前は / フィンランド人みんなと握手したくさせる”
  • ハンヌ・ミッコラは同着となった唯一の国際ステージラリーに関与した。1978年ビルマ・インターナショナルで、ミッコラとラッセル・ブルックスは全ステージ終了時同タイムでフィニッシュしたが、ミッコラは最初のステージでブルックスより速かったためこのイベントに勝利した。

戦績[編集]

タイトル[編集]

タイトル 搭乗車
1968 フィンランド・ラリー選手権 ボルボ 142
ボルボ 122S
フォード・エスコート TC
1974 フィンランド・ラリー選手権(グループN フォード・エスコート RS1600
1978 英国ラリー選手権 フォード・エスコート RS1800
1983 FIA 世界ラリー選手権 アウディ・クワトロ A1
アウディ・クワトロ A2

世界ラリー選手権での優勝[編集]

  #   イベント シーズン コ・ドライバー 搭乗車
1 フィンランドの旗 第24回 1000湖ラリー 1974 イギリスの旗 ジョン・ダヴェンポート フォード・エスコート RS1600
2 モロッコの旗 第18回 ラリー・モロッコ 1975 フランスの旗 ジャン・トッド プジョー 504
3 フィンランドの旗 第25回 1000湖ラリー 1975 フィンランドの旗 アッツォ・アホ トヨタ・カローラ
4 イギリスの旗 第27回 ロンバード RAC ラリー 1978 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ フォード・エスコート RS1800
5 ポルトガルの旗 第13回 ラリー・ド・ポルトガル・ヴィンホ・ド・ポルト 1979 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ フォード・エスコート RS1800
6 ニュージーランドの旗 第10回 ラリー・オブ・ニュージーランド 1979 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ フォード・エスコート RS1800
7 イギリスの旗 第28回 ロンバード RAC ラリー 1979 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ フォード・エスコート RS1800
8 コートジボワールの旗 第11回 ラリー・コートジボワール 1979 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ メルセデス・ベンツ・450 SLC 5.0
9 スウェーデンの旗 第31回 インターナショナル・スウェディッシュ・ラリー 1981 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ アウディ・クワトロ
10 イギリスの旗 第30回 ロンバード RAC ラリー 1981 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ アウディ・クワトロ
11 フィンランドの旗 第32回 1000湖ラリー 1982 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ アウディ・クワトロ
12 イギリスの旗 第31回 ロンバード RAC ラリー 1982 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ アウディ・クワトロ
13 スウェーデンの旗 第33回 インターナショナル・スウェディッシュ・ラリー 1983 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ アウディ・クワトロ A1
14 ポルトガルの旗 第17回 ラリー・ド・ポルトガル・ヴィンホ・ド・ポルト 1983 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ アウディ・クワトロ A1
15 アルゼンチンの旗 第3回 マールボロ・ラリー・アルヘンティーナ 1983 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ アウディ・クワトロ A2
16 フィンランドの旗 第33回 1000湖ラリー 1983 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ アウディ・クワトロ A2
17 ポルトガルの旗 第18回 ラリー・ド・ポルトガル・ヴィンホ・ド・ポルト 1984 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ アウディ・クワトロ A2
18 ケニアの旗 第35回 マールボロ・サファリ・ラリー 1987 スウェーデンの旗 アーネ・ヘルツ アウディ 200 クワトロ

世界ラリー選手権リザルト[編集]

シーズン チーム 搭乗車 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ランキング ポイント
1973 Ford Motor Co Ford Escort RS1600 MON
4
SWE POR KEN
Ret
GBR
Ret
FRA - -
Automobiles Peugeot Peugeot 504 MAR
Ret
GRC POL
Hannu Mikkola Volvo 142 FIN
Ret
AUT ITA USA
1974 Automobiles Peugeot Peugeot 504 POR KEN
Ret
- -
Ford Motor Co Ford Escort RS1600 FIN
1
ITA CAN USA GBR
Ret
FRA
1975 Fiat S.p.A. Fiat Abarth 124 Rallye MON
2
SWE
Ret
POR
2
- -
Automobiles Peugeot Peugeot 504 KEN
Ret
GRC MAR
1
Team Toyota Toyota Corolla FIN
1
ITA FRA
Toyota Celica GBR
Ret
1976 Opel Euro Händler Team Opel Kadett GT/E MON
Ret
SWE - -
Toyota Team Europe Toyota Corolla POR
Ret
GRC
Ret
Toyota Celica 2000GT FIN
3
ITA GBR
Ret
Automobiles Peugeot Peugeot 504 V6 Coupé KEN
Ret
MAR
Ret
Peugeot 104 ZS FRA
10
1977 Toyota Team Europe Toyota Corolla MON SWE
Ret
- -
Toyota Celica 2000GT POR
Ret
GRC
Ret
FIN
Ret
CAN ITA FRA GBR
2
Automobiles Peugeot Peugeot 504 KEN
Ret
NZL
1978 Ford Motor Co Ford Escort RS1800 MON SWE
2
POR
2
KEN GRC FIN
Ret
CAN ITA CIV FRA - -
Eaton Yale GBR
1
1979 Ford Motor Co Ford Escort RS1800 MON
5
SWE
5
POR
1
FIN
2
CAN ITA FRA GBR
1
2 111
Rothmans GRC
Ret
Masport NZL
1
Daimler-Benz Mercedes 450 SLC 5.0 KEN
2
CIV
1
1980 Esso Porsche 911 SC MON
Ret
2 64
Hannu Mikkola Ford Escort RS1800 SWE
4
Rothmans Rally Team POR
Ret
GRC
5
ITA
3
FRA
Eaton Yale GBR
2
Daimler-Benz Mercedes 450 SLC 5.0 KEN
Ret
Mercedes 500 SLC ARG
2
NZL
3
CIV
2
Toyota Team Europe Toyota Celica 2000GT FIN
Ret
1981 Audi Sport Audi Quattro MON
Ret
SWE
1
POR
Ret
KEN FRA
Ret
GRC
Ret
ARG BRA FIN
3
ITA
4
CIV GBR
1
3 62
1982 Audi Sport Audi Quattro MON
2
SWE
16
POR
Ret
KEN FRA
Ret
GRC
Ret
NZL
Ret
BRA
Ret
FIN
1
ITA
2
CIV
Ret
GBR
1
3 70
1983 Audi Sport Audi Quattro A1 MON
4
SWE
1
POR
1
KEN
2
1 125
Audi Quattro A2 FRA
Ret
GRC
Ret
NZL
Ret
ARG
1
FIN
1
ITA
Ret
CIV
2
GBR
2
1984 Audi Sport Audi Quattro A2 MON
3
SWE POR
1
KEN
3
FRA GRC
2
NZL
3
ARG
2
CIV
2
2 104
Audi Sport UK GBR
2
Audi Sport Audi Sport Quattro FIN
Ret
ITA
1985 Audi Sport Audi Sport Quattro MON SWE
4
POR KEN
Ret
FRA GRC NZL ARG 22 10
Audi Sport Quattro E2 FIN
Ret
ITA CIV GBR
Ret
1986 Audi Sport Audi Sport Quattro E2 MON
3
SWE POR KEN FRA GRC NZL ARG FIN CIV ITA GBR USA 18 12
1987 Audi Sport Audi 200 Quattro MON SWE POR KEN
1
FRA GRC
3
USA NZL ARG FIN
Ret
CIV ITA GBR 8 32
1988 Mazda Rally Team Europe Mazda 323 4WD MON
Ret
SWE POR
4
GRC
Ret
USA NZL ARG FIN
Ret
CIV ITA GBR
Ret
30 10
GM Euro Sport Opel Kadett GSI KEN
Ret
FRA
1989 Mazda Rally Team Europe Mazda 323 4WD SWE MON
4
POR KEN FRA GRC NZL ARG FIN
Ret
AUS ITA CIV GBR
9
27 12
1990 Mazda Rally Team Europe Mazda 323 4WD MON
Ret
POR
6
KEN FRA GRC NZL ARG 34 6
Mazda 323 GTX FIN
Ret
AUS ITA CIV GBR
Ret
1991 Mazda Rally Team Europe Mazda 323 GTX MON
Ret
SWE
7
POR
Ret
KEN FRA GRC
8
NZL ARG FIN
Ret
AUS ITA CIV ESP GBR
7
25 11
1993 555 Subaru World Rally Team Subaru Legacy RS MON SWE
Ret
POR KEN FRA GRC ARG NZL 38 4
Toyota Castrol Team Toyota Celica Turbo 4WD FIN
7
AUS ITA ESP GBR
結果
金色 優勝
銀色 2位
銅色 3位
ポイント圏内完走
青灰色 ポイント圏外完走
リタイア
失格 (DSQ)
スタートせず (DNS)
空欄 欠場 (DNP)
病気・負傷 (Inj)
Excluded (EX)
Suspended (SUS)
Did not arrive (DNA)
エントリーせず (WD)
  • 1973 - 1976年はコンストラクターズ選手権のみ開催。
  • 1977、1978年シーズンは、FIA カップ・ラリードライバー( FIA Cup for Rally Drivers )が WRC 全イベントの他に 10 のイベントも含めて争われた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 1968196919701974197519821983年。7勝はマーカス・グロンホルムと並ぶ同ラリー最多勝。
  2. ^ このときのミッコラとティモ・マキネンの二人のフィンランド人ドライバーの優勝争いは The Flying Finns というタイトルで映画化された。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]