北カルヤラ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北カルヤラ県
Pohjois-Karjalan maakunta
Norra Karelens landskap
Pohjois-Karjala.vaakuna.svg
北カルヤラ県の県章
旧所属州 東スオミ州
伝統州 カルヤラ
県庁所在地 ヨエンスー
面積 17,782 km²
人口
 - 総計
 - 人口密度

169,722人
9,5/km²
県の鳥 カッコウ
県の魚
県の花 オオタカネバラ
Pohjois-Karjala in Finland.svg
北カルヤラ県の所在地

北カルヤラ県 (フィンランド語: Pohjois-Karjalaスウェーデン語: Norra Karelen)はフィンランドの行政区。カルヤラの部分を英語読みし、北カレリア県とも書かれる。

北側にカイヌー県、北西に北サヴォ県、南西に南サヴォ県南カルヤラ県、東にロシアカレリア共和国と接する。

県庁はヨエンスー。1.7万平方kmの面積があり、人口はおよそ17万。

カルヤラ地方(カレリア地方)はロシアと接しており文化の経由点となっている。カルヤラはその距離ゆえ冬戦争継続戦争でソ連とフィンランドが互いに争奪する地域となり、戦後多くの部分がソ連に割譲されてしまったものの、北カルヤラは割譲をまぬかれた。

湖沼の多い土地柄であり、コリ国立公園などの国立公園がある。

自治体[編集]

北カルヤラ県には、3つの郡があり、その下に14の自治体がある。

ヨエンスー郡:

中央カルヤラ郡:

ピエリセン・カルヤラ郡:

北カルヤラ県の出身者[編集]

政治[編集]

2011年のフィンランド総選挙の結果は以下のようになる


外部リンク[編集]