中部ポフヤンマー県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
中部ポフヤンマー県
Keski-Pohjanmaan maakunta
Mellersta Österbottens landskap
Keski-Pohjanmaa.vaakuna.svg
中部ポフヤンマー県の県章
旧所属州 西スオミ州
伝統州 ポフヤンマー
県庁所在地 コッコラ
面積 5,474 km²
人口
 - 総計
 - 人口密度

70,584人
12.9/km²
県の鳥 ヒバリ
県の魚
県の花 ツリガネスイセン
Keski-Pohjanmaa in Finland.svg
中部ポフヤンマー県の所在地

中部ポフヤンマーフィンランド語: Keski-Pohjanmaaスウェーデン語: Mellersta Österbotten)はフィンランドの県。

北に北ポフヤンマー県、東に中央スオミ県、南に南ポフヤンマー県、南西にポフヤンマー県と接する。もともとはポフヤンマーの名を持つ地域はポフヤンマーという一つの州の一部だった。南北ポフヤンマー県に挟まれているポフヤンマー地域の中部である。

中心都市はコッコラ。県の面積は5474平方kmと小さく、人口はおよそ7万人である。

自治体[編集]

中部ポフヤンマーには、2つの郡があり、その下に8の自治体がある。

カウスティネン郡:

コッコラ郡