南サヴォ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
南サヴォ県
Etelä-Savon maakunta
Södra Savolax landskap
Etelä-Savo.vaakuna.svg
南サヴォ県の県章
旧所属州 東スオミ州
伝統州 サヴォ
県庁所在地 ミッケリ
面積 14,136 km²
人口
 - 総計
 - 人口密度

163,276人
11.5/km²
県の鳥 ニシコウライウグイス
県の魚 ムイック
県の花 スイレン
Etelä-Savo in Finland.svg
南サヴォ県の所在地

南サヴォ県 (フィンランド語: Etelä-Savoスウェーデン語: Södra Savolax)はフィンランドの行政区。

北に北サヴォ県、東に北カルヤラ県、南に南カルヤラ県キュメンラークソ県、南西にパイヤト=ハメ県、北西に中部スオミ県と接する。

県庁はミッケリ。1.4万平方km程度の面積があり、人口はおよそ16万人。

伝統州のサヴォ南部を県域としている。県南西部のごく一部地域はハメカルヤラの各伝統州の州域である。

南サヴォ県はフィンランド南部の湖沼地区の中心となっており、サイマー湖は特に有名である。県の中心的な町はミッケリサヴォンリンナ。一見したのみでは、北サヴォとの県章の違いがわかりづらいが、矢の向きが違う。

自治体[編集]

県下には3つの郡があり、その下に14の自治体がある。(2013年1月、リスティーナ(Ristiina)はミッケリに、ケリマキ(Kerimäki)とプンカハルユ(Punkaharju)はサヴォンリンナに併合された。)

ミッケリ郡:

ピエクサマキ郡:

サヴォンリンナ郡:

政治[編集]

2011年のフィンランド総選挙の結果は以下のようになる。

外部リンク[編集]