ストーム・ソーガソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ストーム・ソーガソン
Storm Thorgerson
2010年撮影
生誕 1944年2月28日
イングランドの旗 イングランドミドルセックス州ポッターズバー
死没 2013年4月18日(満69歳没)
職業 アートデザイナー、グラフィックデザイナー
公式サイト
StormStudios

ストーム・ソーガソン(Storm Elvin Thorgerson, 1944年2月28日 - 2013年4月18日[1])は、イングランド出身のアートデザイナー、グラフィックデザイナー

アート集団ヒプノシスの元メンバー。

略歴[編集]

1944年2月28日イングランドミドルセックス州ポッターズ・バー(現ハートフォードシャー州ハーツメア)生まれ。日本語ではストーム・トーガソンと表記されることもある。

ケンブリッジの小・中・高校に通う。レスター大学で哲学を学び、王立芸術大学では、 美術修士号を授与される。

1968年、アート集団「ヒプノシス」を結成し、その中心メンバーとして活動した。

ソーガソンは、ピンク・フロイドシド・バレットと高校の同級生で、互いにアート志向が強かった。ドラッグ・パーティーでともにトリップするなど、かなり前衛的な感覚の持ち主でもあった。また、同バンドのロジャー・ウォーターズとも友人で、一緒にラグビーをする仲だった。

そうした経緯もあり、ピンク・フロイドのアート・ワークを中心に、レッド・ツェッペリンジェネシスなどの新進気鋭のアーティストに作品を提供した。

1983年、「ヒプノシス」解散後は、フリーランスのアート・デザイナーとして活動する。90年代初頭には、アート集団「StormStudios」を発足させ、多くのアーティストのカヴァー・デザインを手掛けた。

2013年4月、患っていた癌が原因で、逝去。

ヒプノシスでの活動を通し、ロックアーティスト達のカヴァーデザインを手掛けることで、それまで宣伝の傾向が強かったアルバム・カヴァーを、芸術の域にまで高めた功績は大きい。

カヴァーアート作品一覧[編集]

アルバム・カヴァー[編集]

※StormStudios名義も含む

ピンク・フロイド

※以下アルファベット

10cc
en:The Amplifetes
  • 『Where is the light』(2013)
ジ・アンサー
アンスラックス
ジ・オールマイティー
オーディオスレイヴ
A.P. And The Heath
  • 『Bleak Future』(EP)(2013)
ビー・フォー・バン
  • 『Rewires The Beatles』(2010)
シド・バレット
ビッフィ・クライロ
Black Forest Fire
  • 『Transit Of Venus』(2012)
Blinker the Star
  • 『August Everywhere』(1999)
トニー・カレイ
  • 『Some Tough City』(1984)
The Chakras
  • 『Build Me A Swan』(2011)
クランベリーズ
The Cult
Deepest Blue
ブルース・ディッキンソン
ディスコ・ビスケッツ
  • 『Planet Anthem』(2010)
ドリーム・シアター
イアン・デューリー&ザ・ブロックヘッズ
Ellis, Beggs, & Howard
  • 『Homelands』(1989)
Ethnix
  • 『Your Way』(2001)
  • 『13(Home Is Where The Head Is)』(2002)
ヨーロッパ
Greg Friedman
  • 『Can't Talk Now』(2011)
Gentlemen Without Weapons
  • 『Transmissions』(1988)
デイヴ・ギルモア
goodbyemotel
  • 『If』(2014)
Goose
  • 『Synrise』(2010)
Healing Sixes
  • 『Enormosound』(2002)
ハロウィン
カンサス
Kan Wakan
  • 『Moving On』(2014)
レジャー・クルーズ
  • 『Leisure Cruise』(2014)
Machineri
  • 『Machineri』(2012)
マーズ・ヴォルタ
スティーヴ・ミラー・バンド
Moodswings
  • 『Psychedelicatessen』(1997)
ミューズ
O.A.R.
octane ok
  • 『Face The Facts』(2013)
オフスプリング
マイク・オールドフィールド
アラン・パーソンズアラン・パーソンズ・プロジェクト
ペンデュラム
フィッシュ
The Pineapple Thief
The Plea
  • 『The Dreamers Stadium』(2012)
Powderfinger
Nico Constantine
  • 『Program The Dead』(2005)
レインボー
Rival Sons
シュポングル
Slow Earth
  • 『Latitude and 023』(2013)
Tom Stoppard
  • 『Darkside』(2013)
スティクス
Thornley
サンダー
Umphrey's McGee
Villainy
ヴィタリック
  • 『Rave Age』(2012)
Voodoo Highway
  • 『Showdown』(2013)
Wax
Ween
キャサリン・ホイール
ザ・ウォンバッツ
リック・ライト
Younger Brother
Yourcodenameis:milo
松任谷由実

ビデオ・カヴァーデザイン[編集]

ブック・カヴァー[編集]

ダグラス・アダムズ
  • 『The Hitchhiker Trilogy』(2002)
ニック・メイスン
  • 『Inside Out: A Personal History of Pink Floyd』(2004)
David Redfern
  • 『The Unclosed Eye』(1999)
Phil Taylor
  • 『The Black Strat: A History of David Gilmour's Black Fender Stratocaster』(2007)
Symon Vegro
  • 『All That You Touch』(2009)
John Woods
  • 『Compromise』(2007)
松任谷由実
  • The Collar of the Dove -モロッコの夢- (1985)
  • YUMING FANTASY (2012) - レコードアートBOX

脚注[編集]

  1. ^ ピンク・フロイド、アルバム・カヴァーを手がけた友人の死を追悼 BARKS 2013年4月20日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]