ジャスティン・ローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg ジャスティン・ローズ Golf pictogram.svg
Justin Rose
JustinRoseATTNational2.jpg
基本情報
名前 ジャスティン・ローズ
生年月日 (1980-07-30) 1980年7月30日(37歳)
身長 6 ft 2 in (1.88 m)[1]
体重 12.9 st (181 lb; 82 kg)[1]
国籍 イングランドの旗 イングランド
出身地 南アフリカ・ヨハネスブルグ
経歴
成績
優勝回数 米国7・欧州8・国際3・メジャー1
世界ランク最高位 3位
賞金ランク最高位 1位(欧州・2007年)
2015年4月26日現在
テンプレートを表示
オリンピック
男子 ゴルフ
2016 ゴルフ

ジャスティン・ローズJustin Rose, 1980年7月30日 - )は、イギリスプロゴルファー南アフリカヨハネスブルグ生まれ。世界ランキング自己最高位は3位(2013年3月)。ローズのゴルフの経歴は同年代のライバル選手たちほど順風満帆でない時期もあったが、その中でローズは着実な成長を続けてきた選手でもあった。

プロフィール[編集]

ローズは生後11ヶ月からゴルフを始め、5歳の時に南アフリカからイギリスの首都ロンドンへ引っ越した。ローズはまだアマチュア選手だった時、1998年全英オープンゴルフ(ロイヤル・バークデール・ゴルフクラブ、パー70)でいきなり4位入賞を果たし、ここで一躍世界の注目を集めた。イーブンパー(E, 280ストローク)で並んだマーク・オメーラブライアン・ワッツプレーオフを戦い(オメーラが優勝)、1打差の単独3位にタイガー・ウッズがつけ、ローズは 2 オーバーバー(+2, 282ストローク)で4位に入った。大会終了の翌日、ローズは18歳を迎える直前にプロ転向を宣言したが、その後のローズのキャリアは決して順調ではなかった。

1998年7月23日-26日の「TNTオランダ・オープン」のプロ・デビュー戦から、1999年5月の「ドイツ銀行SAPオープン」まで、ローズは「17大会」連続で予選落ちし、ようやく1999年6月の「コンパック・ヨーロピアン・オープン」でプロ初の予選通過を果たす。ようやく2001年度のヨーロッパツアーで賞金ランキング33位に入り、2002年1月17日-20日の「ダンヒル選手権」でプロ初優勝を達成した。この年に来日し、中日クラウンズで優勝する。5月30日-6月2日の「ブリティッシュ・マスターズ」で欧州ツアー年間2勝を挙げ、世界ゴルフ選手権第2戦のNEC招待選手権(当時の名称)でも5位に入り、欧州ツアーの賞金ランキング9位をマークするなど、2002年はローズのゴルフ経歴でも好成績の多い年であった。その一方で、ローズにゴルフを教えた父親を2002年9月に亡くしている。

2003年はヨーロッパツアーとアメリカPGAツアーを掛け持ち転戦し、全米オープンゴルフで5位に入賞する。2004年から、ローズは主戦場をアメリカツアーに移した。ここから再度の低迷期が訪れたが、2006年9月に「テキサス・オープン」で自己最高の2位に入る。2007年に入ると、ローズの世界ランキングは再び50位以内に戻り、2月のアクセンチュア・マッチプレー選手権で初めてのベスト8に進出した。初めての準々決勝では、ローズはトレバー・イメルマン南アフリカ)に 5 アンド 4 で完敗している。4月のマスターズ・トーナメントは、ローズにとって3年ぶり3度目の出場であった。この大会でローズは 4 オーバーバー(+4, 292ストローク)で初めての5位入賞を果たす。8月のブリヂストン招待選手権で2位に入ると、当年度の年間賞金ランキング30位以内しか出場資格を得られないツアー年間最終戦「PGAツアー選手権」にも出場資格を得た。この年、ローズはヨーロッパツアーの賞金王に輝いた。

2008年のPGAツアー成績は6月の「メモリアル・トーナメント」で2位に入賞。同年のライダーカップで、ローズは初めてヨーロッパ代表選手に選ばれた。

2010年PGAツアー、6月の「メモリアル・トーナメント」で念願のツアー初優勝を飾った。

2013年、「全米オープン」でメジャー初優勝を飾った。

2016年には112年ぶりに復活したリオデジャネイロオリンピックで、初日に同競技史上初となるホールインワンを達成すると共に金メダルを獲得した。

オーストラリアのプロゴルファーのアダム・スコットと親交深い。

アマチュア優勝 (7)[編集]

プロ優勝 (20)[編集]

PGAツアー (7)[編集]

Legend
Major championships (1)
World Golf Championships (1)
FedEx Cup playoff event (1)
Other PGA Tour (3)
No. 年月日 トーナメント スコア パー 打差 2位(タイ)
1 6 Jun 2010 メモリアル・トーナメント 65-69-70-66=270 −18 3打差 アメリカ合衆国の旗 リッキー・ファウラー
2 4 Jul 2010 AT&Tナショナル 69-64-67-70=270 −10 1打差 アメリカ合衆国の旗 ライアン・ムーア英語版
3 18 Sep 2011 BMW選手権 63-68-69-71=271 −13 2打差 オーストラリアの旗 ジョン・センデン英語版
4 11 Mar 2012 キャデラック選手権 69-64-69-70=272 −16 1打差 アメリカ合衆国の旗 バッバ・ワトソン
5 16 Jun 2013 全米オープン 71-69-71-70=281 +1 2打差 オーストラリアの旗 ジェイソン・デイ, アメリカ合衆国の旗 フィル・ミケルソン
6 2014年6月29日 クイッケン・ローンズ・ナショナル (2) 74-65-71-70=280 −4 プレーオフ アメリカ合衆国の旗 ショーン・ステファニー英語版
7 2015年4月26日 チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオリンズ 69-66-65-66=266 −22 1打差 アメリカ合衆国の旗 キャメロン・トリンゲール

ヨーロピアンツアー (8)[編集]

Legend
Major championships (1)
World Golf Championships (1)
Other European Tour (6)
No. 年月日 トーナメント スコア パー 打差 2位(タイ)
1 20 Jan 2002 ダンヒル選手権英語版1 71-66-66-65=268 −20 2打差 イングランドの旗 マーク・フォスター英語版, 南アフリカ共和国の旗 レティーフ・グーセン,
南アフリカ共和国の旗 Martin Maritz
2 2 Jun 2002 Victor Chandler British Masters 70-69-65-65=269 −19 1打差 イングランドの旗 イアン・ポールター
3 26 Nov 2006
(2007 season)
オーストラリアン・マスターズ2 69-66-68-73=276 −12 2打差 オーストラリアの旗 Greg Chalmers, オーストラリアの旗 リチャード・グリーン英語版
4 4 Nov 2007 ボルボ・マスターズ英語版 70-68-71-74=283 −1 Playoff イングランドの旗 サイモン・ダイソン英語版, デンマークの旗 Søren Kjeldsen
5 11 Mar 2012 キャデラック選手権 69-64-69-70=272 −16 1打差 アメリカ合衆国の旗 バッバ・ワトソン
6 16 Jun 2013 全米オープン 71-69-71-70=281 +1 2打差 オーストラリアの旗 ジェイソン・デイ, アメリカ合衆国の旗 フィル・ミケルソン
7 13 Jul 2014 スコティッシュ・オープン 69-68-66-65=268 –16 2打差 スウェーデンの旗 クリストファー・ブロバーグ
8 2015年10月25日 UBS香港オープン3 65-66-64-68=263 –17 1打差 デンマークの旗 ルーカス・ビエルゴー

1南アツアー共催 2豪PGAツアー共催 3アジアンツアー共催

豪PGAツアー (1)[編集]

No. 年月日 トーナメント スコア パー 打差 2位
1 26 Nov 2006 オーストラリアン・マスターズ1 69-66-68-73=276 −12 2打差 オーストラリアの旗 Greg Chalmers, オーストラリアの旗 リチャード・グリーン英語版

1 欧州ツアー共催

日本ツアー (1)[編集]

No. 年月日 トーナメント スコア パー 打差 2位
1 5 May 2002 中日クラウンズ 64-70-63-69=266 −14 5打差 タイ王国の旗 プラヤド・マークセン

サンシャインツアー (2)[編集]

No. 年月日 トーナメント スコア パー 打差 2位(タイ)
1 20 Jan 2002 ダンヒル選手権英語版 71-66-66-65=268 −20 2打差 イングランドの旗 マーク・フォスター英語版, 南アフリカ共和国の旗 レティーフ・グーセン,
南アフリカ共和国の旗 Martin Maritz
2 9 Feb 2002 Nashua Masters 64-68-65-68=265 −15 1打差 南アフリカ共和国の旗 ティッチ・ムーア英語版

1 欧州ツアー共催

その他優勝 (5)[編集]

チーム代表歴[編集]

アマチュア

プロ

脚注[編集]

  1. ^ a b Justin Rose – European Tour profile”. PGA European Tour. 2015年5月4日閲覧。

外部リンク[編集]