フレッド・カプルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
No image.svg フレッド・カプルス Golf pictogram.svg
Fred Couples
Fred Couples.jpg
基本情報
名前 フレッド・カプルス
生年月日 (1959-10-03) 1959年10月3日(58歳)
身長 180 cm (5 ft 11 in)
体重 84 kg (185 lb)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ・ワシントン州シアトル
経歴
プロ転向 1980年
成績
優勝回数 米国15・国際5
メジャー:1992年マスターズ
初優勝 1983年ケンパー・オープン
賞金王 米国ツアー:1992年
世界ランク最高位 1位
賞金ランク最高位 1位(1992年)
殿堂表彰者
選出年 2013年
選出部門 PGAツアー
テンプレートを表示

フレッド・カプルスFred Couples, 1959年10月3日 - )は、アメリカワシントン州シアトル出身のプロゴルファー1992年マスターズ・トーナメント優勝者である。これまでにアメリカPGAツアーで通算15勝、国際試合で5勝を挙げている。フルネームは Frederick Stephen Couples (フレデリック・スティーブン・カプルス)という。

経歴[編集]

カプルスは父親の手ほどきでゴルフを始め、1980年にプロ入りした。ヒューストン大学を卒業し、1981年からアメリカPGAツアーのメンバーになる。1983年6月に「ケンパー・オープン」でツアー初優勝を果たした時は、5人の選手によるプレーオフを制した。1984年に「プレーヤーズ選手権」で初優勝を果たし、初のビッグタイトルを獲得する。1989年、カプルスはアメリカ代表チームとヨーロッパ選抜チームによる団体戦「ライダーカップ」のアメリカ代表選手に初選出された。

32歳にして、彼のゴルフ経歴のハイライトとなった1992年、カプルスは3月の試合で2勝を挙げ、「ニッサン・オープン」と「ネッスル招待選手権」で優勝した。ネッスル選手権の優勝で、カプルスは初めて世界ランキング1位になる。4月の第56回マスターズでもカプルスは好調さを持続し、4日間通算 13 アンダーパー(-13, 275ストローク)で回り、2位のレイモンド・フロイドに2打差をつけて初優勝した(ツアー通算9勝目)。こうして、カプルスはゴルフ経歴の自己最高成績となる年間「3勝」を記録したが、4ヶ月後に世界1位のポジションをニック・ファルドに明け渡した。マスターズ優勝の年、彼はアメリカツアーの年間賞金王(賞金ランキング1位)になった。

その後、カプルスは1996年のプレーヤーズ選手権で12年ぶり2度目の優勝を果たすが、1998年の「ボブ・ホープ・クラシック」と「メモリアル・トーナメント」で2勝を挙げた後、5年間ツアーの優勝から見放された。隔年開催のライダーカップにも、1989年から1997年まで5回連続出場し、アメリカ・チームの盛り上げ役のような存在であったが、1999年にライダー杯のメンバーからも外れてしまう。その間、彼の私生活にもいろいろな波風が訪れた。ようやく2003年4月末、カプルスは「シェル・ヒューストン・オープン」で5年ぶりとなるツアー15勝目を獲得した。

ツアー優勝歴[編集]

PGAツアー[編集]

チャンピオンズツアー[編集]

Legend
Senior major championships (2)
Other Champions Tour (8)
No. 年月日 トーナメント スコア 打差 2位(タイ)
1 Feb 14, 2010 ACEグループ・クラシック −17 (68-67-64=199) 1打差 アメリカ合衆国の旗 トミー・アーマー3世
2 Mar 7, 2010 東芝クラシック −18 (66-64-65=195) 4打差 アメリカ合衆国の旗 ロニー・ブラック
3 Mar 28, 2010 Cap Cana Championship −21 (67-66-62=195) 2打差 アメリカ合衆国の旗 コリー・ペイビン
4 Oct 24, 2010 アドミニスタッフ・スモール・ビジネス・クラシック −17 (71-65-63=199) 7打差 アメリカ合衆国の旗 マーク・ウィービー
5 Aug 20, 2011 シニア・プレーヤーズ選手権 −11 (68-66-68-71=273) Playoff アメリカ合衆国の旗 ジョン・クック
6 Oct 16, 2011 AT&T選手権 −23 (65-62-66=193) 7打差 アメリカ合衆国の旗 マーク・カルカベッキア
7 Mar 25, 2012 Mississippi Gulf Resort Classic −14 (63-70-69=202) 1打差 アメリカ合衆国の旗 マイケル・アレン
8 Jul 29, 2012 全英シニアオープン −9 (72-68-64-67=271) 2打差 アメリカ合衆国の旗 ゲイリー・ハルバーグ
9 Nov 3, 2013 チャールズ・シュワブ・カップ選手権 −17 (65-65-68-69=267) 6打差 ドイツの旗 ベルンハルト・ランガー, アメリカ合衆国の旗 マーク・オメーラ,
オーストラリアの旗 ピーター・シニア
10 Mar 16, 2014 東芝クラシック −15 (65-67-66=198) 1打差 ドイツの旗 ベルンハルト・ランガー, スコットランドの旗 コリン・モンゴメリー,
アメリカ合衆国の旗 スティーブ・ペイト

外部リンク[編集]