ポール・ラニアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
No image.svg ポール・ラニアン Golf pictogram.svg
Paul Runyan
基本情報
名前 ポール・ラニアン
生年月日 (1908-07-12) 1908年7月12日
没年月日 (2002-03-17) 2002年3月17日(93歳没)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国アーカンソー州ホットスプリングス
経歴
成績
優勝回数 メジャー:2勝
米国男子:29勝
賞金王 1934年
賞金ランク最高位 米国男子:1位(1度)
殿堂表彰者
選出年 1990年
テンプレートを表示

ポール・ラニアンPaul Runyan, 1908年7月12日 - 2002年3月17日)は、アメリカアーカンソー州ホットスプリングス出身のプロゴルファーである。フルネームは Paul Scott Runyan (ポール・スコット・ラニアン)という。小柄ながら、抜群の小技でサム・スニード等の飛ばし屋とアメリカツアーで渡り合っていたことから「Little Poison(小さな毒虫)」という異名を持った。

略歴[編集]

ラニアンは17歳でプロに転向し、22歳になった1930年にツアー初優勝。1933年から1934年にかけて、メジャータイトルである全米プロゴルフ選手権を含め、ツアー16勝を挙げた。

1930年代後半からプレーヤーとしてだけでなく、指導者として活躍し、死去する3週間前まで70年近くに渡って、多くのトッププロを指導した。

1990年に世界ゴルフ殿堂入り。

2002年3月17日、カリフォルニア州パームスプリングスの病院で肺炎のため、93歳で死去。

プロ優勝[編集]

PGAツアー (29)[編集]

  • 1930 (2) North and South Open, New Jersey Open
  • 1931 (2) Metropolitan PGA, Westchester Open
  • 1932 (1) Gasparilla Open Match Play
  • 1933 (9) Agua Caliente Open, Miami Biltmore Open (3月), Virginia Beach Cavalier Open, Eastern Open Championship, National Capital Open, Mid-South Pro-Pro (with ウィリー・マクファーレン), Mid-South Open (tie with ウィリー・マクファーレン and ジョー・ターネサ), Miami International Four-Ball (with Horton Smith), Pasadena Open
  • 1934 (6) St. Petersburg Open, Florida West Coast Open, Tournament of the Gardens Open, The Cavalier Open, Metropolitan Open, 全米プロゴルフ選手権
  • 1935 (4) North and South Open, Grand Slam Open, Westchester Open, Metropolitan PGA
  • 1936 (2) Westchester Open, Metropolitan PGA
  • 1938 (1) 全米プロゴルフ選手権
  • 1939 (1) Westchester Open
  • 1941 (1) Goodall Round Robin

太字はメジャー選手権優勝

その他優勝[編集]

this list is probably incomplete

シニア優勝[編集]

外部リンク[編集]