ジェームス・ワイナイナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジェームス・ワイナイナ(Muchina James Wainaina、1981年6月16日 - )は日本国内で活躍したケニア出身の男子陸上競技選手長距離種目)。身長165cm。体重55kg。

経歴[編集]

仙台育英学園高等学校に留学中には全国高等学校駅伝競走大会で同大会初の1区3年連続区間賞を獲得するなどし活躍した。高校卒業後はスズキに就職し陸上部に所属。その後コモリコーポレーションに移籍し同社の陸上部に所属したが、2005年度に退社。コニカエリック・ワイナイナと共にWワイナイナと呼ばれたが、左足底の故障などにより実業団就職後は期待されたほど記録を伸ばせなかった。

主な戦績[編集]

自己ベスト[編集]

  • 5000m 13分29秒65 静岡 2000年5月3日
  • 10000m 28分03秒41 延岡 2001年5月26日
  • 15km 43分24秒 札幌 2001年7月1日
  • 10マイル 45分52秒 コサ 2001年12月9日
  • 20km 58分33秒 名古屋 2003年11月24日
  • ハーフマラソン 1時間01分04秒 名古屋 2001年11月23日
  • 25km 1時間15分29秒 東京 2004年8月2日
  • マラソン 2時間11分00秒 東京 2004年8月2日