サレム賞

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サレム賞(フランス語:Prix Salem)は、ギリシャ数学者ラファエル・サレム(en:Raphael Salem)の未亡人によって設立された若い数学者に授与される賞。毎年、サレムの関心分野、主にフーリエ級数の理論において優れた研究を行ったと判断された若い数学者に授与されている。

1990年の賞金は5000フランス・フランだった。

受賞者[編集]

(注: F記号は、後にフィールズ賞を獲得した数学者を表す。)

参考文献[編集]