グランドライト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グランドライト
品種 サラブレッド
性別
毛色 鹿毛
生誕 1939年3月10日
死没 不明
ダイオライト
トルースピアー
母の父 Spearhead
生国 日本青森県
生産 大平牧場
馬主 加藤雄策
調教師 田中和一郎東京
競走成績
生涯成績 19戦9勝
テンプレートを表示

グランドライト1939年 - ?)は、日本競走馬

※成績や情報などは古いため正確性に欠ける部分もある。なお、本文中の馬齢については、旧表記を採用する。

経歴[編集]

4歳から5歳時にレースに出走し、1943年春の帝室御賞典を制した。その他には現在でいう重賞競走には出走していないが、1度の3着を除いて全て連対(2着以内)している。父はダイオライト (Diolite) 、母はオーストラリアから輸入されたトルースピアー (True Spear) 。引退後は種牡馬になったが低調に終わっている。

馬主の加藤雄策は御賞典4度目の挑戦、騎手の阿部正太郎は5度目の挑戦での初制覇であった。

血統表[編集]

弟に1944年(昭和19年)の東京優駿競走2着のシゲハヤがいる。

グランドライト血統オーム系 / St.Simon 6.25% 5x 5) (血統表の出典)

*ダイオライト
Diolite
1927 黒鹿毛
父の父
Diophon
1921 栗毛
Grand Parade Orby
Grand Geraldine
Donnetta Donovan
Rinovata
父の母
Needle Rock
1915 鹿毛
Rock Sand Sainfoin
Roquebrune
Needlepoint Isinglass
Etui

*トルースピアー
True Spear
1929 鹿毛
Spearhead
1918 黒鹿毛
Spearmint Carbine
Maid of the Mint
Baroness la Fleche Ladas
La Flenche
母の母
Truda
1919 鹿毛
Bridgnorth Bridge of Canny
Rosedew
Two Ales Maltster
Grafton Lassl F-No.C6


参考資料[編集]

外部リンク[編集]