オペル・コルサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

コルサ (CORSA)は、オペルが製造販売している自動車である。

概要[編集]

初代モデルの発売は1982年で、GMグループ傘下にあるオペルボクスホールホールデンなど、市場によって様々なブランド名の元に販売されている。また、生産工場もスペインのサラゴサをはじめ、ブラジルメキシコ南アフリカインドなど多岐に渡る。

日本では、2代目、3代目モデルが、『オペル・ヴィータ (VITA)』として販売されていた。

3代目モデルまでは日本人デザイナーである児玉英雄がエクステリアデザインに携わっていた。

2017年にGMがオペルとボクスホールブランドをプジョー・シトロエンへ売却した為、6代目モデルからプラットフォームはプジョー・シトロエン製である。

初代 (1982–1993年)[編集]

コルサ
コルサ A
Opel Corsa front 20071212.jpg
製造国 スペインの旗 スペイン
ユーゴスラビアの旗 ユーゴスラビア
販売期間 1982–1993年
乗車定員 5名
ボディタイプ 3/5ドアハッチバック
2/4ドアセダン
エンジン ガソリン:
1.0/1.2/1.3/1.4/1.6L I4
ディーゼル:
1.5L I4
変速機 4/5MT
全長 3,620–3,955mm
全幅 1,530–1,540mm
全高 1,360–1,365mm
ホイールベース 2,345mm
車両重量 735–865kg
姉妹車 ボクスホール・ノヴァ
プラットフォーム GM4200
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

フォルクスワーゲン・ポロ (1975年発売)やフォード・フィエスタ (1976年発売)等に対抗すべく1982年に発売を開始した。スペインに新設されたサラゴサ工場で生産が行われた。

日本には東邦モーターズによって少量が輸入され、『オペル 100i/130GT』の名称で販売された。

1990年、海外 (ドイツ等)ではトムとジェリーがイメージキャラクターを務めた。


2代目 (1993-2016年)[編集]

コルサ
コルサ B
Opel corsa b sport.JPG
製造国 スペインの旗 スペイン
ドイツの旗 ドイツ
 コロンビア
メキシコの旗 メキシコ
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブラジルの旗 ブラジル
ベネズエラの旗 ベネズエラ
 エジプト
インドの旗 インド
タイ王国の旗 タイ
エクアドルの旗 エクアドル
 南アフリカ共和国
販売期間 1993-2016年
乗車定員 2/5名
ボディタイプ 3/5ドアハッチバック
4ドアセダン
5ドアワゴン
2ドアトラック
エンジン ガソリン:
1.0L I3
1.2/1.4/1.6L I4
ディーゼル:
1.5/1.7L I4
変速機 4MT/AT
全長 3,730mm (ハッチバック)
4,025mm (セダン/ワゴン)
4,155mm (ピックアップトラック)
全幅 1,610mm
全高 1,440mm
ホイールベース 2,445mm
2,480mm (ピックアップトラック)
別名 オペル・ヴィータ
オペル・バリナ
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

欧州では1993年販売開始。

日本では1995年~2004[1]年モデルをヤナセが輸入販売。車両本体の販売価格は150万円台からで、当初は左ハンドル仕様のみだったが翌年右ハンドルも発売された。可愛いベイビーのメロディに乗せて「かわいいVITA♪ハイハイ」と歌う親しみやすいCMと丸みを帯びたデザイン、さらにデュアルエアバッグやABSといった安全装備が充実し、価格も輸入車としては安かったことから、初年分はすぐに完売した。軽自動車から乗り換える人もおり、ヤナセでは、それら軽の下取り車を中古車として扱うことも発生した。日本ではすでにトヨタコルサという車名を使っていたため、『オペル・ヴィータ』に改名した上で販売された[2]。オーストラリア、ニュージーランドではバリナという車名で販売された。GMの日本人カーデザイナー児玉英雄がデザインを担当した。その後、2000年に放送されたTBSドラマ「ビューティフルライフ」で常磐貴子演じるヒロインの愛車として赤いヴィータが採用されたことから再度人気車種となり、品薄になった。


3代目 (2000-2012年)[編集]

コルサ
コルサ C
Opel Corsa front 20070609.jpg
製造国 スペインの旗 スペイン
ドイツの旗 ドイツ
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブラジルの旗 ブラジル
 エジプト
エクアドルの旗 エクアドル
 南アフリカ共和国
販売期間 2000-2012年
乗車定員 2/5名
ボディタイプ 3/5ドアハッチバック
4ドアセダン
5ドアワゴン
2ドアトラック
エンジン ガソリン:
1.0L I3
1.2/1.4/1.8L I4
ディーゼル:
1.3/1.7L I4
変速機 5MT
4AT
5SAT
全長 3,815-4,180mm
全幅 1,645mm
全高 1,440mm
ホイールベース 2,490mm
別名 オペル・ヴィータ
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

欧州では2001年販売開始。

日本では2001-2003年モデルをGMが輸入販売、ヤナセでも併売された。日本名は、2代目同様『オペル・ヴィータ』だった。

なお、当代をもって日本への正規輸入は取り止められた。


4代目 (2006-2014年)[編集]

コルサ
コルサ D
前期型 (3ドア)
2007 Opel Corsa D 01.jpg
後期型 (3ドア)
Opel Corsa 1.4 ecoFLEX Satellite (D, Facelift) – Frontansicht, 31. Juli 2012, Heiligenhaus.jpg
製造国 ドイツの旗 ドイツ
スペインの旗 スペイン
販売期間 2006-2014年
乗車定員 5名
ボディタイプ 3/5ドアハッチバック
エンジン ガソリン:
1.0L I3
1.2/1.4/1.6L I4
ディーゼル:
1.3/1.7L I4
変速機 5/6MT
4AT
6SAT
全長 4,000mm
全幅 1,735mm
全高 1,490mm
ホイールベース 2,510mm
プラットフォーム SCCS
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

欧州では2006年5月発売。「GM ガンマプラットフォーム」が採用されており、これはフィアット・グランデプントとも供用されている。

日本では2006年5月にオペルが撤退したため、この代以降は正規輸入ならびに販売はされていない。


5代目 (2014-2019年)[編集]

コルサ
コルサ E
Opel Corsa 1.4 Turbo ecoFLEX Color Edition (E) – Frontansicht, 24. Oktober 2015, Münster.jpg
製造国 ドイツの旗 ドイツ
スペインの旗 スペイン
販売期間 2014-2019年
乗車定員 5名
ボディタイプ 3/5ドアハッチバック
エンジン ガソリン:
1.0L I3
1.2/1.4/1.6L I4
ディーゼル:
1.3L I4
変速機 5MT
6AT
5SAT
全長 4,020mm
全幅 1,735mm
全高 1,480mm
ホイールベース 2,510mm
車両重量 1,120–1,237kg
プラットフォーム SCCS
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

2014年10月、パリモーターショーにて5代目モデルを初公開した[3]


6代目 (2019-年)[編集]

コルサ
コルサ F
製造国 スペインの旗 スペイン
販売期間 2019-年
乗車定員 5名
ボディタイプ 5ドアハッチバック
エンジン ガソリン:1.2 I3
ディーゼル:
1.5 I4
変速機 5/6MT
8AT
全長 4,060mm
全幅 1,765mm
全高 1,435mm
ホイールベース 2,540mm
プラットフォーム PSA EMP1
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

オペルブランドがGMからプジョー・シトロエンへ売却されてから生産販売されるモデルである。


関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Opel. Opel In South Africa”. Car-cat.com. 2010年7月16日閲覧。
  2. ^ ヴィータとはラテン語で「人生」の意味。
  3. ^ オペル コルサ 新型、発表…欧州Bセグで存在感発揮 (レスポンス/2014年10月6日掲載/2019年10月26日閲覧)

外部リンク[編集]