オペル・アダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
オペル・アダム
フロント
2013-03-05 Geneva Motor Show 8017.JPG
販売期間 2013年 -
乗車定員 4名
ボディタイプ 3ドアハッチバック
駆動方式 FF
全長 3,698mm
全幅 1,720mm
全高 1,484mm
ホイールベース 2,311mm
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

オペル・アダムOpel ADAM)は、ゼネラルモーターズ(GM)がオペルブランドで販売する欧州Aセグメント級の小型車である。車名は創業者アダム・オペル英語版に由来する。

2014年には派生車種として、SUVテイストのアダム・ロックスADAM ROCKS)とキャンバストップ仕様のアダム・オープンエアADAM OPEN AIR)も登場した。

概要[編集]

若年層を取り込むべく、2012年モンディアル・ド・ロトモビルにてワールドプレミアされ[1][2]、同年中に発売を開始すると発表。但し、英国市場においては他のオペル車同様、ボクスホールブランドでの販売となる。尚、生産は両ブランドともアイゼナハ工場で行われる。

オペルのラインナップにおいてはカール(2015年発売開始)とコルサの中間に位置する。かつて販売されたティグラをどことなく連想させるディメンションだが、仮想敵をフィアット・500MINIとすることでプレミアムコンパクト路線を狙っている[3]

メカニズム[編集]

プラットフォームコルサD/Eで使われているSCCSプラットフォームを短縮したものを採用している。エンジンは、70PSの1.2Lガソリン、そして87PSと100PSの1.4Lガソリン2種のみで、ディーゼルの設定はない。

脚注[編集]

外部リンク[編集]