フィアット・ドブロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フィアット・ドブロ
前期型乗用仕様
Fiat Doblo front.JPG
後期型商用仕様
Fiat Doblo Maxi front 20081223.jpg
エンジン 1.2 L/1.3 L/1.4 L/1.6 L ガソリン
1.8 L ガソリン (Adventure)
1.3 L/1.9 L ディーゼル
1.6 L 天然ガス
駆動方式 FF/4WD
ホイールベース 2,585 mm
-自動車のスペック表-

フィアット・ドブロ (FIAT Doblò) は、2001年から生産されている、フィアットの小型商用車(Light Commercial Vehicle、LCV)およびMPVである。

歴史[編集]

2001年、最初にオランダ市場に投入された。

トルコ ブルサトファシュ工場および、ロシア ホーチミン市ベトナムで生産され、2002年からはブラジルでも生産されている。なお、トファシュにより製造されるモデルは、1.4 Lガソリンエンジンおよび、1.9 L、1.3 Lコモンレールディーゼルターボエンジンを搭載する。また、ブラジル製の車両は、当初1.3Lおよび1.6 Lガソリンエンジンが搭載されたが、現在はゼネラルモーターズ製の1.6 Lガソリンエンジンのみが搭載される。

2003年直列4気筒 1.8 Lエンジンを搭載した四輪駆動モデルのドブロ・アドベンチャーDoblò Adventure)をブラジルで発売。普通車よりもバンパーが大型化された。

2005年秋、マイナーチェンジ。前後のデザイン変更が行われた。

2006年、インターナショナル・バン・オブ・ザ・イヤーを受賞。

また、シンガポール市場においては、1.4 Lエンジンを搭載した乗用モデルがフィアット・パノラマPanorama)として販売されており、北朝鮮では平和自動車により、ポックギの名称で販売されている。

外部リンク[編集]