インドメタシンファルネシル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
インドメタシンファルネシル
Indometacin farnesil.svg
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
法的規制
  • (Prescription only)
投与方法 経口
薬物動態データ
代謝 To インドメタシン
半減期 1.5 時間
排泄
識別
CAS番号
85801-02-1
PubChem CID: 5282183
化学的データ
化学式 C34H40ClNO4
分子量 562.14 g/mol

インドメタシンファルネシル (INN:Indometacin farnesil) とは副作用消化器障害)の低減を目的にデザインされた非ステロイド性抗炎症薬インドメタシンプロドラッグである。インドメタシンファルネシルは1991年に初めて日本で認可され、日本とインドネシアで商品名インフリーDialonとして利用可能である。

外部リンク[編集]