テノキシカム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
テノキシカム
Tenoxicam FormulaV1.svg
IUPAC命名法による物質名
臨床データ
Drugs.com 国別販売名(英語)
International Drug Names
法的規制
投与方法 経口
薬物動態データ
血漿タンパク結合 High
半減期 30-140 時間
識別
CAS番号
 チェック
ATCコード M01AC02 (WHO)
PubChem CID: 5282194
ChemSpider 4471584 ×
UNII Z1R9N0A399 チェック
KEGG D01767  チェック
ChEBI CHEBI:32192 ×
化学的データ
化学式 C13H11N3O4S2
分子量 337.376 g/mol

テノキシカム(Tenoxicam)は、非ステロイド性抗炎症薬である。エフ・ホフマン・ラ・ロシュMobiflexの商標名で製造している。イギリスでは、処方箋が必要な薬品である。テノキシカムは、オキシカム系の非ステロイド性抗炎症薬であり、炎症、腫れ、凝り、関節リウマチ変形性膝関節症強直性脊椎炎腱炎滑液包炎、肩または尻の関節周囲炎の痛みを緩和するために用いられる。

禁忌[編集]

麻酔や外科手術を行ったことのある大人に対しては、出血や腎臓障害の増加、潰瘍性大腸炎等の胃や腸の炎症、胃や腸の潰瘍、急性ぜんそく発作、じんましん鼻炎アスピリンジクロフェナクイブプロフェンインドメタシンナプロキセン等の他の非ステロイド性抗炎症薬が原因となるその他のアレルギー症状等のリスクがある。