アルファロメオ・4C

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

アルファロメオ・4CAlfa Romeo 4C )は、イタリアの自動車メーカー、アルファロメオが製造をしているミッドシップスポーツカーである。同社初のミッドシップの量産市販車である[1]

概要[編集]

アルファロメオ・4C
Festival automobile international 2014 - Alfa Romeo 4C - 009.jpg
日本仕様
The frontview of Alfa Romeo 4C.JPG
The rearview of Alfa Romeo 4C.JPG
製造国 イタリア
販売期間 2013年
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドアクーペ、オープン
エンジン 1,750cc 水冷直列4気筒ガソリン直噴ターボ
駆動方式 横置きMR
最高出力 177kW(240PS)/6,000rpm
最大トルク 350Nm(35.7kgm)/ 2,100rpm - 4,000rpm
変速機 6速DCT(Alfa TCT)
サスペンション (前)ダブルウィッシュボーン
(後)マクファーソンストラット
全長 3,989mm
全幅 1,864mm
全高 1,183mm
車両重量 895kg
-自動車のスペック表-
4C / 4C Spider 107th Edition
4C Spider 107th Edition Front
[[File: |260px]]
4C Spider 107th Edition Side
4C 107th Edition Coupe Rear
製造国 イタリア
販売期間 2017年5月-2017年6月
デザイン アレッサンドロ・マッコリーニ
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドアクーペ、オープン
エンジン 1,750cc 水冷直列4気筒ガソリン直噴ターボ
駆動方式 横置きMR
最高出力 177kW(240PS)/6,000rpm
最大トルク 350Nm(35.7kgm)/ 2,100rpm - 4,000rpm
変速機 6速DCT(Alfa TCT)
サスペンション (前)ダブルウィッシュボーン
(後)マクファーソンストラット
全長 3,989mm
全幅 1,864mm
全高 1,183mm / 1,185mm
車両重量 1050kg / 1060kg
-自動車のスペック表-
4C Competizione / 4C Spider Italia
4C Spider Italia
4C Competizione
4C Competizione
製造国 イタリア
販売期間 日本未導入
デザイン アレッサンドロ・マッコリーニ
乗車定員 2人
ボディタイプ 2ドアクーペ、オープン
エンジン 1,750cc 水冷直列4気筒ガソリン直噴ターボ
駆動方式 横置きMR
最高出力 177kW(240PS)/6,000rpm
最大トルク 350Nm(35.7kgm)/ 2,100rpm - 4,000rpm
変速機 6速DCT(Alfa TCT)
サスペンション (前)ダブルウィッシュボーン
(後)マクファーソンストラット
全長 3,989mm
全幅 1,864mm
全高 1,183mm / 1,185mm
車両重量 1050kg / 1060kg
-自動車のスペック表-


アルファロメオは2011年1月に開催されたジュネーブショーにてコンセプトカーの「アルファロメオ4Cコンセプト」を発表[2]。2013年のジュネーブショーで正式な市販モデルが「アルファロメオ4C」として発表され、同年9月にイタリアバロッコにあるフィアットのテストコースにてメディア向けに試乗会が行われた。車名の由来となった (4 cylinders) 直列4気筒ガソリン直噴エンジンは、アルファロメオジュリエッタ クアドリフォリオ ヴェルデに搭載されていた1,750 cc ガソリン直噴ターボ(235 PS )を改良し、最高出力を240 PS に引き上げた。

特筆すべきはフルカーボンモノコックを採用したことであり、モノコック単体の重量ではわずか65 kg しかなく、乾燥重量は895 kg となった。重量の軽さも相まってパワーウェイトレシオは3.7 kg/PS を達成した。

トランスミッションはフィアット独自開発の6速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)であるAlfa TCT (Twin Clutch Technology) を採用し、MTの設定はない。

日本市場での販売[編集]

2014年5月27日、日本で同年7月1日に販売されることが発表された[3]

2015年11月にはルーフをソフトトップにしたオープンカー仕様の「4Cスパイダー」が追加発売されている。

グレード 排気量 エンジン 最大出力/最大トルク 変速機
4C 1,742cc 直列4気筒DOHC16バルブインタークーラーターボ 240PS/35.7kgm 6速TCT
4Cスパイダー

アルファロメオ107周年記念モデル『4C/4C Spider 107th Edition』[編集]

FCAジャパン株式会社(本社:東京都港区、社長:ポンタス・ヘグストロム)は、「Alfa Romeo(アルファロメオ)」ブランドのミッドシップスポーツカー「4C」ならびに「4C Spider」に、創業107周年を記念した特別仕様車「4C 107th Edition(4Cワンオーセブンスエディション)」「4C Spider 107th Edition(4Cスパイダーワンオーセブンスエディション)」を設定し、2017年5月1日(月)から6月30日(金)までの期間限定で、全国のアルファロメオ正規ディーラー店舗にて受注開始致します。

フォーミュラ1にインスパイアされた超軽量カーボンアーキテクチャーに、革新的な4気筒のオールアルミニウム1750直噴ターボエンジンを搭載した、4C/4Cスパイダーのスポーツパッケージ装着車をベースに、国内未導入のカーボン製パーツなどの内外装オプションを特別装備した、FCAジャパンの現行モデルでは唯一1,000万円を超えるスポーティかつプレミアムな1台です。

エクステリアは、フロントタイヤ前方にカーボンエアインテークを備えたフロントバンパーをはじめ、カーボンドアミラーカバーやカーボンサイドエアインテークを採用したラグジュアリーな仕上がりです。さらに4C 107thエディションにはカーボンルーフパネルを、4Cスパイダー107thエディションにはカーボンロールバーカバーを備え、徹底し軽量化した4C/4Cスパイダーのデザインをより一層スポーティに演出します。また、足回りにはスポーツサスペンションに加え、ハイグリップ使用のレーシングタイヤを標準装備します。さらにAkrapovic(アクラポヴィッチ)製デュアルモード付チタニウムセンターエグゾーストシステムが備わります。

インテリアは、シートカラーによりレッド、イエローまたはブラウンのステッチが施されレザーインストルメントパネル&ドアパネルや、カーボンインストルメントパネルインサート、カーボン調シフトボタンベゼルにより、ミラノ発祥のブランドならではの上質かつスポーティな洗練されたスタイルへアップグレード。またアルパイン製プレミアムサウンドシステムも特別装備されます。

アルファロメオ108周年記念モデル 『4C Competizione / 4C Spider Italia』[編集]

日本未導入。

アルファロメオは、スイスで3月6日(日本時間3月6日夕方)に開幕するジュネーブモーターショー2018において、『4C・コンペティツィオーネ / 4Cスパイダー・イタリア』を初公開する。

同車は、アルファロメオ『4C / 4Cスパイダー』の特別仕様で、世界限定108台を生産する計画。4C / 4Cスパイダーのスリリングなパフォーマンスを維持しながら、さらにエレガントかつ洗練されたモデルに仕上げた、としている。

ボディカラーは、アルファロメオ伝統のコンペティツィオーネの名前を冠した『4Cクーペ』では、「Vesuvio Grey」と呼ばれる専用のマットカラーでボディを塗装。『4Cスパイダー』では、ミサノブルーで塗装。足元は、フロント18インチ、リア19インチの『4Cクーペ』はダーク仕上げのアルミホイールを装着。『4Cスパイダー』は5本スポークのアルミホイールで引き締められた。ブレーキキャリパーは『4Cクーペ』はレッド。『4Cスパイダー』はイエロー。Akrapovicのチタン製エグゾーストも装備された。室内にはアルパイン製のハイエンドオーディオを採用。シートやダッシュボード、ステアリングホイール、ドアトリムには、『4Cクーペ』は赤ステッチ入りのレザーシートが採用される。『4Cスパイダー』はイエローのアクセントが添えられた。

ミッドシップに搭載される排気量1750ccの直列4気筒直噴ガソリンターボエンジンは、最大出力240hp、最大トルク35.7kgmを発生。トランスミッションは、TCTと呼ばれるデュアルクラッチ。0~100km/h加速4.5秒、最高速257km/hのパフォーマンスを発揮する。

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ アルファ・ロメオ4C(MR/6AT)【海外試乗記】『人々にスーパーカーを』Web CG
  2. ^ 【ジュネーブショー2011】アルファロメオの小さなスーパーカー「4Cコンセプトは市販車決定!
  3. ^ 【アルファロメオ 4C 発表】小型スーパーカー日本市場へ 「手が届く」783万円からResponse

参考文献[編集]

外部リンク[編集]