アルシャー左旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中華人民共和国 内モンゴル自治区
阿拉善左旗
トングリ砂漠にあるオアシスと「白鳥の湖」
トングリ砂漠にあるオアシスと「白鳥の湖」
簡体字 阿拉善
繁体字 阿拉善
拼音 Ālāshàn
カタカナ転写 アーラーシャン
モンゴル文字 ᠠᠯᠠᠱᠠᠠ
モンゴル語キリル文字 Алшаа
モンゴル語ローマ字転写 Alašan
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 内モンゴル
アルシャー盟
行政級別
面積
総面積 80,412 km²
人口
総人口(2003) 14 万人
経済
電話番号 0483
郵便番号 750300
行政区画代碼 152921
公式ウェブサイト http://www.alszq.gov.cn/
賀蘭山の西麓にある広宗寺(南寺)

アルシャー左旗(アルシャーさき)は中華人民共和国内モンゴル自治区アルシャー盟に位置する蒙古文語ではアラシャン左旗と読まれる。

モンゴル族漢族回族満族朝鮮族ダウール族など14の民族の住む多民族地域であり、漢族人口が最も多い。

地理[編集]

アルーシャ左旗はモンゴル自治区西部に位置し、西は甘粛省武威市及び白銀市と、北東はバヤンノール市オルドス市及び烏海市と、北はモンゴルと接している。

行政区画[編集]

下部に4街道、9鎮、6ソムを管轄する

  • 街道:巴彦浩特額魯特街道、巴彦浩特南環路街道、巴彦浩特新華街道、巴彦浩特王府街道
  • 鎮:巴彦浩特鎮、吉蘭泰鎮、宗別立鎮、巴潤別立鎮、敖倫布拉格鎮、温都爾勒図鎮、烏斯太鎮、嘉爾嘎勒賽漢鎮、騰格里額里斯鎮
  • ソム:巴彦木仁ソム、烏力吉ソム、巴彦諾日公ソム、額爾克哈什哈ソム、銀根ソム、超格図呼熱ソム

経済[編集]

アルーシャ左旗の主要産業は牧畜業であり、ラクダヒツジが主要家畜となっている。特にラクダは中国全土の60%を生産し「ラクダの郷」との異名を有す。近年は砂漠化が進行し砂嵐対策が大きな課題となっている。

また鉱業も盛んであり、特に埋蔵量14億トンの石炭は古拉本煤鉱公司などの企業資本による大規模掘削のほか、小規模炭鉱も点在している。また小規模炭鉱に関しては違法操業を行うケースもあり、地方政府による取締りが強化されている。ジランタイ塩湖附近でのソーダ塩の製造業がある。

教育[編集]

交通[編集]

航空[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

外部リンク[編集]