バヤンオボー鉱区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 内モンゴル自治区
白雲鄂博鉱区
簡体字 白云鄂博
繁体字 白雲鄂博
拼音 Báiyún'èbó
カタカナ転写 バイユンオーボー
モンゴル文字 ᠪᠠᠶᠠᠨ
ᠣᠪᠣᠭ᠋᠎ᠠ
ᠠᠭᠤᠷᠬᠠᠢ ᠶᠢᠨ
ᠲᠣᠭᠣᠷᠢᠭ
モンゴル語ローマ字転写 Bayan Oboɣ-a Aɣurqai-yin toɣoriɣ
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 内モンゴル
地級市 包頭市
行政級別 市轄区
面積
総面積 303 km²
人口
総人口(2004) 2 万人
経済
電話番号 0472
郵便番号 014080
行政区画代碼 150206
公式ウェブサイト http://www.btbyeb.gov.cn/index.html

白雲鄂博鉱区または白雲鉱区(バイユン/バイヤン/バヤン-こうく、モンゴル語ᠪᠠᠶᠠᠨ
ᠣᠪᠣᠭ᠋᠎ᠠ
ᠠᠭᠤᠷᠬᠠᠢ ᠶᠢᠨ
ᠲᠣᠭᠣᠷᠢᠭ
 Bayan Oboɣ-a Aɣurqai-yin toɣoriɣ)は中華人民共和国内モンゴル自治区包頭市の北部に位置する市轄区ランタンセリウムなどの軽希土類元素に富む世界最大級の希土類元素鉱床である白雲鄂博(バヤンオボー/バイユンオボ)鉱床があり、1957年から開発が始まり、包頭鋼鉄により露天掘り採掘が行われている[1]

行政区画[編集]

2街道を管轄:

脚注[編集]

  1. ^ 日本包鋼商事株式会社 会社案内

外部リンク[編集]