ダルハン・ムミンガン連合旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
中華人民共和国 内モンゴル自治区
達爾罕茂明安連合旗
簡体字 达尔罕・茂明安
繁体字 達爾罕・茂明安
拼音 Dá'ĕrhăn Màomíng'ān
カタカナ転写 ダーアールハン・マオミンアン
モンゴル文字 ᠳᠠᠷᠬᠠᠨ
ᠮᠤᠤᠮᠢᠩᠭ᠋ᠠᠨ
ᠬᠣᠯᠪᠣᠭᠠᠲᠤ
ᠬᠣᠰᠢᠭᠤ
モンゴル語ローマ字転写 Darqan Muumiŋɣan Qolboɣatu qosiɣu
国家 中華人民共和国の旗 中華人民共和国
自治区 内モンゴル
地級市 包頭市
行政級別
面積
総面積 17,410 km²
人口
総人口(2004) 11 万人
経済
電話番号 0472
郵便番号 014500
行政区画代碼 150223

ダルハン・ムミンガン連合旗(ダルハン・ムミンガンれんごうき、モンゴル語ᠳᠠᠷᠬᠠᠨ
ᠮᠤᠤᠮᠢᠩᠭ᠋ᠠᠨ
ᠬᠣᠯᠪᠣᠭᠠᠲᠤ
ᠬᠣᠰᠢᠭᠤ
 Darqan Muumiŋɣan Qolboɣatu qosiɣu)は中華人民共和国内モンゴル自治区包頭市に位置する。旗人民政府は百霊廟鎮にある。

1933年7月、内モンゴル独立運動の指導者デムチュクドンロブ(徳王)とモンゴルの政治家ユンデン・ワンチュク(雲王)がダルハン・ムミンガン連合旗の百霊廟において内蒙古自治会議(百霊廟会議)を開催し、内モンゴルの「高度な自治」を要求する運動を開始し綏遠事件の発端となった。

行政区画[編集]

7鎮、3ソム(蘇木)、2郷を管轄:

  • :百霊廟鎮、満都拉鎮、希拉穆仁鎮、石宝鎮、烏克忽洞鎮、明安鎮、巴音花鎮
  • :西河郷、小文公郷
  • ソム:達爾罕ソム、査干哈達ソム、巴音敖包ソム