アムンゼン湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アムンゼン湾の位置

アムンゼン湾Amundsen Gulf)はカナダノースウェスト準州、北緯70度西経120度にあるバンクス島ビクトリア島が北と北西に在り、南は準州の本土部分である。湾は奥行き約402kmで、ボーフォート海に面する場所での幅は約150kmである。

アムンゼン湾は1903年から1906年ノルウェー探検家ロアール・アムンセンが探検した。この湾は大西洋から太平洋へ至るルートである有名な北西航路の西端である。

湾の周辺はほとんど無人であるが、それでもいくつかの町やコミュニティ(サックスハーバー、ホールマン、ポーラツク)が存在する。湾の北にはプリンスオブウェールズ海峡が在る。南東に向かうとドルフィンアンドユニオン海峡、シンプソン湾を経由してコロネーション湾に至る。

湾は全域がツンドラ気候 (Arctic Tundra climate region) であり、冬は非常に寒くなる。の終わりには湾は海氷に覆われる。大部分の氷は7月になくなるが、8月まで残る場所もある。