ミンダナオ海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camiguin across Bohol Sea.jpg

ミンダナオ海英語: Mindanao Sea)又はボホール海 (Bohol Sea) は、フィリピン中部のビサヤ諸島内のレイテ島や、ボホール島と南部のミンダナオ島との間に広がるフィリピンである。

海域は、スリガオ海峡の東にフィリピン海ネグロス島サンボアンガ半島間の西にスールー海、北にはカモテス海と繋がっている。大型鯨類の回復が見られており、現代のアジアでは唯一シロナガスクジラが定期的に見られ始めている海域でもある。[1]

主な島[編集]

それぞれが1つのになっている。

沿岸の主要都市[編集]

座標: 北緯9度 東経124度 / 北緯9度 東経124度 / 9; 124

脚注[編集]