ギニア湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ギニア湾
Gulf of Guinea (English).jpg
ギニア湾と周辺の国々
ギニア湾の位置(アフリカ内)
ギニア湾
ギニア湾
座標 北緯0度0分 東経0度0分 / 北緯0.000度 東経0.000度 / 0.000; 0.000座標: 北緯0度0分 東経0度0分 / 北緯0.000度 東経0.000度 / 0.000; 0.000南緯0度0分 西経0度0分 / 北緯-0.000度 東経-0.000度 / -0.000; -0.000
親水域 大西洋
リベリアの旗 リベリアコートジボワールの旗 コートジボワール ガーナトーゴの旗 トーゴベナンの旗 ベナンナイジェリアの旗 ナイジェリアカメルーンの旗 カメルーン赤道ギニアの旗 赤道ギニアガボンの旗 ガボンサントメ・プリンシペの旗 サントメ・プリンシペ コンゴ共和国 コンゴ民主共和国アンゴラの旗 アンゴラ

ギニア湾(ギニアわん、: Gulf of Guinea,: Golfe de Guinée)は、西アフリカ中央部にある大湾。ニジェール川ヴォルタ川コンゴ川などが注ぎ、湾内に緯度0度(赤道)と経度0度(本初子午線)の交点がある。

沿岸部ではかつて、ヨーロッパとの貿易商により奴隷象牙穀物などが取り引きされた。1980年代に石油資源が発見され、以後盛んに開発が行なわれている。

沿岸国[編集]

石油資源[編集]

  • 1980年代より資源探査が進められ、湾内の大陸棚に世界屈指の埋蔵量を誇る油田、天然ガス田があることが確認された。
  • 沿岸国のナイジェリア、湾内のビオコ島を領有する赤道ギニア、サントメ・プリンシペなどにより海底油田の開発が進められている。

海賊[編集]

海賊行為が発生していて、2011年10月国連安全保障理事会がギニア湾での海賊行為及び武装強盗に非難決議を採択した[1][2]。2018年1月から6月までにナイジェリアを拠点とする海賊に商船や漁船が襲われ船員35人が誘拐されている[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ギニア湾における海賊問題の現状と取組”. 外務省 (2018年6月15日). 2018年9月19日閲覧。
  2. ^ ナイジェリア情勢について(2015年) - IISE(国際社会経済研究所)
  3. ^ 35人の船員が2018年にギニア湾に拉致された - 報告 - MARINE LINK

関連項目[編集]