珊瑚海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

珊瑚海(さんごかい、: Coral Sea)は、オーストラリア北東海岸の縁海で、西側はグレートバリアリーフを含めたクイーンズランド州の東海岸に接し、東側はバヌアツニューカレドニアと、北側はソロモン諸島南端と、南側はタスマン海に囲まれている。

グレートバリアリーフの島や堡礁はクイーンズランド州に属しているが、ほとんどの堡礁及び小島は、コーラル・シー諸島の東部地域に属している。加えて、チェスターフィールド諸島ベロン礁などのニューカレドニアの西部の島及びニューカレドニア島も地理学的には、コーラル・シー諸島の一部である。

5800万年から4800万年前にかけて、クイーンズランドの大陸棚が上昇して、グレートディヴァイディング山脈を形成しながら、珊瑚海流域が形づくられた。同時に大陸塊は減少した。珊瑚海は生態学的に、グレートバリアリーフの形成期並びに海面の下降期の間において、堡礁の珊瑚の重要な供給源であった。

珊瑚海の地図

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]