カモテス海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
カモテス海はセブ島(中央)の右側の海域。レイテ島との真ん中に浮かぶのはカモテス諸島

カモテス海英語: Camotes Sea)は、フィリピン中部ビサヤ諸島の中にある小さな海域で、東ビサヤ地方中部ビサヤ地方を分ける海でもある。

北から東にかけてレイテ島に囲まれ、南はボホール島に囲まれ、セブ島が西に横たわっている。カモテス海は北側はビサヤン海につながっており、南はカニガオ海峡ボホール海峡を通じてミンダナオ海(ボホール海)につながっている。また海域の真中にはパシハン島ポロ島ポンソン島などからなるカモテス諸島が、セブ島に近接したところにはリゾート地であるマクタン島がある。東はオルモック湾がレイテ島に切れ込んでいる。

この海に面した大きな町はレイテ島(レイテ州)のオルモック湾奥にあるオルモックとバイバイ、およびセブ島(セブ州)のセブ市である。

関連項目[編集]

座標: 北緯10度30分 東経124度20分 / 北緯10.500度 東経124.333度 / 10.500; 124.333