アウディ・シリアコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はシリアコ第二姓(母方の)はレギサモンです。
アウディ・シリアコ
Audy Ciriaco
サセックスカウンティー・マイナーズ
20170311 Audy Alexander Ciriaco Leguisamon , infielder of the Yokohama DeNA BayStars, at Yokohama Stadium.jpg
2017年3月11日、横浜スタジアムにて
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・ペドロ・デ・マコリス州サンペドロ・デ・マコリス
生年月日 (1987-06-16) 1987年6月16日(32歳)
身長
体重
191 cm
102 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手一塁手
プロ入り 2005年 アマチュア・フリーエージェントとしてデトロイト・タイガースと契約
初出場 NPB / 2017年3月31日
年俸 1,000万円(2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アウディ・アレクサンダー・シリアコ・レギサモンAudy Alexander Ciriaco Leguisamon , 1987年6月16日 - )は、ドミニカ共和国サン・ペドロ・デ・マコリス州サンペドロ・デ・マコリス出身のプロ野球選手内野手)。右投右打。2019年現在は、独立リーグ・カナディアン・アメリカン・リーグサセックスカウンティー・マイナーズ英語版所属。

実兄は同じくプロ野球選手のペドロ・シリアコ[2]

経歴[編集]

リセオ・ソル・アナ・ノラン高等学校を卒業後、デトロイト・タイガース傘下のマイナーに入団し2005~12年の8年間プレーする。2012年頃よりAAA級に定着し始め、以後マイアミ・マーリンズ傘下のAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズ(2013年)、クリーブランド・インディアンス傘下のAAA級コロンバス・クリッパーズ(2014~15年)を経て[3]ドミニカ・ウィンターリーグの2015-16シーズンに参加。このシーズンの打率ランキング3位に入っていた[4]

2016年3月10日、日本の独立リーグであるベースボール・チャレンジ・リーグ石川ミリオンスターズと契約した[5]。背番号は33。シーズン68試合で打率.322、15本塁打、53打点とスラッガーとしての能力を発揮した。シーズン終了後に横浜DeNAベイスターズの入団テストに参加し、場外弾2発を放つなど長打力をアピールした。10月25日に横浜DeNAベイスターズが、シリアコの獲得を発表した[3]。背番号は98。ちなみにDeNAでは、シリアコを獲得した時点で、ホセ・ロペスエリアン・ヘレーラ(いずれも内野手)が在籍。さらに、シリアコの入団と前後して、3人の右投手(フィル・クラインジョー・ウィーランドスペンサー・パットン)も獲得している。

2017年には、エリアンが春季キャンプ中に右手首を故障したことなどを背景に、オープン戦で積極的に起用された。.375の高打率を記録したことから、ロペス、クライン、パットンと共に開幕一軍入りを果たした。3月31日には、東京ヤクルトスワローズとの開幕戦(明治神宮野球場)に、「5番・三塁手」としてスタメンで一軍公式戦へデビュー。以降も一軍公式戦4試合へ出場したが、通算打率.077(13打数1安打)と振るわず、先発要員のウィーランドと入れ替わる格好で4月6日に出場選手登録を抹消された[6]。後に一軍へ復帰したものの、ドミニカ在住の夫人の出産へ立ち会う目的で9月中旬に帰国したため、一軍公式戦12試合に出場しただけでレギュラーシーズンを終えた[7]。特に、北海道日本ハムファイターズから黒羽根利規との交換トレードで左投手のエドウィン・エスコバーが移籍した7月以降は、一軍の外国人枠をロペス、ウィーランド、パットン、エスコバーで独占。さらに、4名とも揃って好調だったため、シリアコは二軍での調整を余儀なくされた。ちなみに、一軍はレギュラーシーズン3位・クライマックスシリーズ突破を経て、19年振りに日本シリーズへ進出。シリアコ自身も以上4名とともに日本シリーズの出場資格を有していた[8]が、ポストシーズンの試合には出場せず、シーズン終了後の11月10日に翌年の契約を結ばないことが球団より発表された[9]。12月2日、自由契約公示された[10]

2018年3月22日にカナディアン・アメリカン・リーグサセックスカウンティー・マイナーズ英語版と契約。

2019年もサセックスカウンティー・マイナーズと再契約。同年は兄のペドロ・シリアコも同チームと契約し、チームメイトとなった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 DeNA 12 28 27 1 2 1 0 0 3 0 0 0 0 0 1 0 0 10 0 .074 .107 .111 .218
NPB:1年 12 28 27 1 2 1 0 0 3 0 0 0 0 0 1 0 0 10 0 .074 .107 .111 .218
  • 2018年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]


一塁 三塁
























2017 4 19 3 1 3 .957 5 2 12 1 0 .933
通算 4 19 3 1 3 .957 5 2 12 1 0 .933
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

NPB

独立リーグでの打撃成績[編集]











































O
P
S
2016 石川 68 274 44 91 18 1 15 156 53 1 0 5 19 1 29 8 .332 .371 .569 .941
通算:1年 68 274 44 91 18 1 15 156 53 1 0 5 19 1 29 8 .332 .371 .569 .941

背番号[編集]

  • 33 (2016年)
  • 98 (2017年)

登場曲[編集]

  • 「Pa' Fuera」Alwin Vazquez (2017年)

脚注[編集]

  1. ^ DeNAシリアコが猛打賞「能力高い」ラミレス監督 - 野球”. 日刊スポーツ (2017年3月14日). 2017年5月6日閲覧。
  2. ^ Audy Ciriaco Baseball Statistics 2005-2015”. Baseball Cube. 2016年11月1日閲覧。
  3. ^ a b アウディ・シリアコ選手 獲得のお知らせ 横浜DeNAベイスターズ公式
  4. ^ Winter Leagues: Liga de Beisbol Dominicano: Statistics
  5. ^ 新入団選手のお知らせ
  6. ^ DeNA・シリアコ、出場選手登録から外れウィーランドが登録へ”. サンケイスポーツ (2017年4月6日). 2016年4月25日閲覧。
  7. ^ シリアコが一時帰国=プロ野球・DeNA”. 時事通信社 (2017年9月11日). 2016年4月25日閲覧。
  8. ^ 日本シリーズ2017 出場資格者名簿(横浜DeNAベイスターズ)” (日本語). NPB日本野球機構 (2017年10月26日). 2017年11月8日閲覧。
  9. ^ 2018年シーズン 選手契約について” (日本語). 横浜DeNAベイスターズ (2017年11月10日). 2017年11月10日閲覧。
  10. ^ 2017年度 自由契約選手 日本野球機構オフィシャルサイト 2017年12月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]