にこまる

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

にこまるは、日本のイネの品種名および銘柄名。「にこまる」の名は、笑みがこぼれるほどおいしい品種で、丸々とした粒張りのよさを表現した名称である。

概要[編集]

  • ヒノヒカリ」に代わりうる品種として開発され、高温による品質低下が少なく多収で品質も良好な暖地向きの中生種。

育成経過[編集]

普及[編集]

生育・特性[編集]

いもち病抵抗性は「ヒノヒカリ」並、耐倒伏性は「ヒノヒカリ」並かやや強である。高温年でも白未熟粒の発生が少なく、玄米は粒張りが特に良い。

参考文献[編集]

脚注[編集]

  1. ^ (参考)平成元年からの特Aランク一覧表”. 一般財団法人 日本穀物検定協会. 2015年3月26日閲覧。
  2. ^ 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会”. 2015年3月27日閲覧。
  3. ^ 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会”. 2015年3月27日閲覧。
  4. ^ 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会”. 2015年3月27日閲覧。
  5. ^ 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会”. 2015年3月27日閲覧。
  6. ^ 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会”. 2015年3月27日閲覧。
  7. ^ 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会”. 2015年3月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]