栽培品種

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

栽培品種(さいばいひんしゅ)とは、農業園芸利用のためにつくられた(育種)、有用な形質を保持する分類群である。栽培品種は、より下位に位置する分類階級である。園芸品種(えんげいひんしゅ)とほぼ同じ意味で用いられる。

園芸品種名[編集]

国際栽培植物命名規約英語版 (ICNCP) の新しい規約 (1995) では、学名の後に ’’(一重引用符)で囲って示す(イタリック体にはしない)。古い規約では cv. に続いて記す表記法も許されたが、新しい規約ではこの表記法は廃止された。

関連項目[編集]