ことの次第

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ことの次第
Der Stand der Dinge / The State of Things
監督 ヴィム・ヴェンダース
脚本 ロバート・クレイマー
ヴィム・ヴェンダース
出演者 パトリック・ボーショー
サミュエル・フラー
音楽 ユルゲン・クニーパー
撮影 アンリ・アルカン
フレッド・マーフィー
マルティン・シェーファー
配給 大映インターナショナル
公開 日本の旗1983年11月
製作国 西ドイツ
ポルトガル
アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ことの次第(ことのしだい/ Der Stand der Dinge / The State of Things)は、1982年製作、ヴィム・ヴェンダース監督による西ドイツポルトガルアメリカ合衆国合作映画。1982年の第39回ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞作品[1][2]

あらすじ[編集]

ポルトガルの海岸に建つホテルに、アメリカ人とヨーロッパ人の混合映画の撮影チームの一行が宿泊していた。

しかし、2週間後には資金が足りなくなったうえ、プロデューサーのゴードンが音信不通になってしまう。

キャスト[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Venice Film Festival1982”. IMDb. 2015年9月29日閲覧。
  2. ^ ことの次第”. KINENOTE. 2015年9月29日閲覧。

外部リンク[編集]