ランド・オブ・プレンティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ランド・オブ・プレンティ
Land Of Plenty
監督 ヴィム・ヴェンダース
脚本 ヴィム・ヴェンダース
マイケル・メレディス
製作 ジェイク・エイブラハム
イン=アー・リー
サムソン・マッケ
ゲイリー・ウィニック
製作総指揮 ピーター・シュウォーツコフ
ジョナサン・シェアリング
カロリーヌ・カプラン
ジョン・スロス
出演者 ミシェル・ウィリアムズ
ジョン・ディール
音楽 トム&ナクト
撮影 フランツ・ラスティグ
編集 モーリッツ・ラウベ
配給 日本の旗 アスミック・エース
公開 ドイツの旗 2004年10月7日
日本の旗 2005年10月22日
上映時間 124分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
ドイツ語
テンプレートを表示

ランド・オブ・プレンティ』(Land Of Plenty)は、2004年公開のアメリカ合衆国ドイツ合作映画。ヴィム・ヴェンダース監督。

アメリカ同時多発テロ事件をテーマにした作品。同時多発テロのみにとどまらず、貧困家族、在米外国人などアメリカ合衆国の繁栄下における病巣までを描くドラマである。ヴェンダースが得意としているロード・ムービーとしての一面もある。少ない製作費をものともせず、16日間という驚異的な早撮りで完成した。

あらすじ[編集]

テルアビブから叔父を探しにロサンゼルスへやってきたラナは、ホームレスに慈善をおこなう団体であるキリスト教教会に身を寄せながら、叔父である男を探しまわる。一方、その叔父であるポールはテロリストからアメリカ合衆国を守るために監視するという義務を自らに課して一人で町中を監視し続ける奇妙な男であった。そして、その二人はアラブ系のホームレスが殺害された場所で再会することとなる。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹き替え

受賞歴[編集]

外部リンク[編集]