ビフォア・ザ・レイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ビフォア・ザ・レイン
Before the Rain
監督 ミルチョ・マンチェフスキ
脚本 ミルチョ・マンチェフスキ
製作 ジュディ・クーニヤン
セドミール・コラール
サム・テイラー
キャット・ヴィラーズ
音楽 アナスタシア
撮影 マヌエル・テラン
編集 ニコラス・ガスター
配給 日本の旗 大映
公開 フランスの旗 1994年11月16日
日本の旗 1996年2月3日
上映時間 113分
製作国 北マケドニア共和国の旗 北マケドニア
フランスの旗 フランス
イギリスの旗 イギリス
言語 マケドニア語
英語
アルバニア語
テンプレートを表示

ビフォア・ザ・レイン』(Before the Rain, Pred dozhdot)は、1994年マケドニアフランスイギリスの共同で製作された映画である。監督はミルチョ・マンチェフスキで、彼の故郷であるマケドニア共和国とイギリスを舞台に撮られる3つのチャプターから成る。

本作品は1994年のヴェネツィア国際映画祭において金獅子賞を始めとして5つの賞を受けた。また同年のアカデミー外国語映画賞にノミネートされた。他にも、ストックホルム国際映画祭などでいくつかの賞を受けた。

長らく DVD が未発売であったが、アメリカでは2008年6月にクライテリオンよりリージョン1 DVD (NTSC 方式) としてリリースされた。

ストーリー[編集]

本作品は3つのパートからなる。

「第1部 言葉」(Part 1. Words)では、修道院で沈黙の修行に励む若い修道僧キリルと、彼の元に逃げ込んできたアルバニア人の少女ザミラの交流が描かれる。

「第2部 顔」(Part 2. Faces)では、ロンドンの雑誌社に勤めるアンの物語が描かれる。彼女は夫ニックとの関係がうまくいかず、マケドニア出身の写真家アレキサンダーに魅かれていた。

「第3部 写真」(Part 3. Pictures)では、帰国したアレキサンダーとその後の物語が描かれる。故郷の村ではマケドニア人アルバニア人が対立し、一触即発の状態になっていた。

キャスト[編集]

外部リンク[編集]