お兄ちゃんはおしまい!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
お兄ちゃんはおしまい!
ジャンル コメディTSF日常系
漫画
作者 ねことうふ
出版社 一迅社
掲載サイト pixivニコニコ静画
レーベル IDコミックス
発表期間 2018年6月27日 -
巻数 既刊3巻(2019年9月現在)
ドラマCD
原作 ねことうふ
制作 GRINP
脚本 ねことうふ、かわこしたかひろ
発売元 GRINP
販売元 GRINP
発売日 2018年4月30日
収録時間 約64分
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

お兄ちゃんはおしまい!』(おにいちゃんはおしまい)は、ねことうふによる日本漫画

元々は同人誌展開を行なっていたが、のちに書籍化した[1]。『月刊ComicREX』においても2019年6月号より連載開始。

あらすじ[編集]

妹に怪しい薬を飲まされた緒山まひろは女の子の体になってしまう。飛び級で大学に進学した妹の緒山みはりの実験としてまひろは女の子の体のまま生活することになる。

登場人物[編集]

声はドラマCDのキャスト。

緒山 まひろ[注 1](おやま まひろ)
声 - 高野麻里佳[4]
本作品の主人公。元々男であったが、妹のみはりに薬を飲まされ中学生くらいの女の子の体になってしまう。エロゲが趣味のニートだが、そうなったのは出来が良すぎる妹へのコンプレックスがあったため。女にされた事については不本意に思っていたが、距離を置いていたみはりとの親愛が深まったり、穂月姉妹と知り合ったことで、今の生活も満更ではないと思うようになっている。
緒山 みはり(おやま みはり)
声 - 石原夏織[4]
まひろの妹。飛び級で大学に進学し、怪しい研究をしている。兄のまひろに薬を飲ませて女の子の体にしてしまう。知性だけでなく運動能力に関しても県大会入賞レベルの実力がある。兄に対して兄妹の情を超えた感情を抱いているフシがある。
穂月 かえで(ほづき かえで)
声 - 金元寿子[4]
みはりの友人で高校生。ギャルっぽいスタイルだが高校デビューで、中学までは地味なスタイルだった。家事全般を得意とし、まひろにはみはりよりも姉のような慕情を抱かれている。
穂月 もみじ(ほづき もみじ)
かえでの妹で中学生。容姿は中学時のかえでとよく似ているが、髪を襟足で結んでおり制服以外スカートは滅多に穿かないこともあって、まひろは最初少年だと思っていた。まひろとはいい友人同士になっているが、なぜかまひろに対して胸や股間を触ってしまうトラブルを起こす事が多い。
桜花 朝日(おうか あさひ)
もみじがまひろに紹介した同じクラスの友人の一人。「元気」がトレードマークだが、思ったことをそのまま口に出すタイプ。
室崎 美夜(むろさき みよ)
もみじがまひろに紹介した同じクラスの友人の一人。まひろともみじの仲を友達以上の関係と勘違いしている。

書誌情報[編集]

ドラマCD [編集]

スタッフ[編集]

エピソード[編集]

  1. 「お兄ちゃんとイケない身体」
  2. 「お兄ちゃんとロールプレイ」
  3. 「お兄ちゃんとはじめてのおつかい」
  4. 「お兄ちゃんと特別自宅警備」

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 男性時は「真尋」と名乗っている[2][3]

出典[編集]

  1. ^ 原作(1巻)あとがき
  2. ^ 原作(1巻)p.6
  3. ^ 原作(1巻)背カバーあらすじ
  4. ^ a b c お兄ちゃんはおしまい!特設ページ

外部リンク[編集]