あなたはしっかり私のもの

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

あなたはしっかり私のもの」(I've Got You Under My Skin)は、コール・ポーターが作詞・作曲した楽曲。1936年のミュージカル映画『踊るアメリカ艦隊英語版』(エレノア・パウエル主演)の挿入歌としてヴァージニア・ブルースの歌唱で使用され、その年の第9回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされた。

この楽曲のカバー・バージョンは1936年にレイ・ノーブル英語版アル・ボウリー英語版の歌唱で最初にヒットさせ、その後もジャズアレンジで多くの歌手がカバーしているが、フランク・シナトラがカバーしたバージョンがシナトラの代表的楽曲として広く浸透した[1]1966年には、フォー・シーズンズのカバーが全米9位のヒットとなった。フォー・シーズンズのバージョンは、シナトラとは全く違う独自のアレンジになっていて、邦題「君はしっかり僕のもの」である[1]

under my skin という言葉は、「本心・内心、秘かに」といったニュアンスで和訳されることが多く、この楽曲の、I've got you under my skin, I've got you deep in the heart of me という歌詞は、「君の虜になっている、君は僕の心の底にいる」という意味である[1]。楽曲全体からは、「君」を自分のものとして獲得したという内容ではなく、うまくいかない関係だと分かっている「僕」の頭の中で、You never can win, Use your mentality, Wake up to reaity (勝てるはずかない、頭を使って、現実に目を覚ませ)いう理性の警告の声が繰り返されても、「心の奥深く」に「君」がいて「君の虜になっている」という切ない恋の歌である[1]

フランク・シナトラ版[編集]

あなたはしっかり私のもの
フランク・シナトラ楽曲
収録アルバムSongs for Swingin' Lovers
リリース1956年3月
規格レコード
ジャンルポピュラージャズ
時間3分40秒
レーベルキャピトル
作詞者コール・ポーター
作曲者コール・ポーター
プロデュースヴォイル・ギルモア英語版
Our Love Is Here to Stay
(8)
あなたはしっかり私のもの
(9)
I Thought About You
(10)
ミュージックビデオ
Frank Sinatra「I've Got You Under My Skin」 - YouTube

フォー・シーズンズ版[編集]

君はしっかり僕のもの
フォー・シーズンズシングル
B面 Huggin' My Pillow
リリース
ジャンル ポップ・ミュージックブルー・アイド・ソウル
時間
レーベル フィリップス
作詞・作曲 コール・ポーター
プロデュース ボブ・クルー
チャート最高順位
フォー・シーズンズ シングル 年表
君はしっかり僕のもの
(1966年)
Tell It to the Rain
(1966年)
テンプレートを表示

フォー・シーズンズのバージョンは、フランク・シナトラの「オール・ブルー・アイズ」色を払拭したフォー・シーズンズらしい独自のアレンジになっている[1]。邦題は「君はしっかり僕のもの」[1]。リードボーカルのフランキー・ヴァリをはじめ、彼らのコーラスの歌唱力の高さが証明される美しい楽曲に仕上がっている[1]

その他のカバー歌手[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

参考資料[編集]

外部リンク[編集]