TAO (ファッションモデル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
たお
TAO
TaoLA130224.jpg
TAO
プロフィール
生年月日 1985年5月22日
現年齢 28歳
出身地 日本の旗 日本千葉県
血液型 AB型
公称サイズ(2007年時点)
身長 / 体重 177 cm / kg
スリーサイズ 80 - 58 - 84 cm
靴のサイズ 24.5 cm
活動
デビュー 14歳
ジャンル ファッション女優
モデル内容 一般
備考 海外コレクション
モデル: テンプレート - カテゴリ

TAO(たお、1985年5月22日 - ) は日本女性ファッションモデル女優。本名は岡本多緒、日本国外ではTao Okamotoとして知られる。日本ではDonna Model Management、ニューヨークではThe Society、パリではエリート・モデル・マネジメントにそれぞれ所属する。[1] 世界的に高い評価を獲得し、数多のファッションショーへの出場を重ねる傍らラルフ・ローレンに起用されるなどしている[2]

生い立ち[編集]

千葉県市川市に生まれた。家族構成は父、母、姉、妹、祖母[1]。名前はタオイズム(道教)からとったもので、母は妊娠時には男子が生まれてくると思っていた為、「丹生」とつけるはずだったが、女子が生まれた為、女子らしい漢字として「多緒」に変えた[3]。元々高い身長がコンプレックスで中学生のときは朝礼で膝を曲げて並んでいたほどだった[4]

キャリア[編集]

モデル[編集]

長身を生かそうと14歳でモデルデビュー。2004年9月に日本のモデルエージェンシー、エナジーに所属[1]。それまで日本でモデル活動をしていたが、高校時代のイギリス留学で養った語学力を生かし、2006年に単身でパリに行き、エリート・モデル・マネジメントに所属[1]

長らく黒髪の長髪であったが、2009年2月のニューヨーク・コレクションの時期に、のちに「TAOヘアー」(後述)といわれるようになるマッシュルームカットにした。フィリップ・リムに見出され、ショーのトップバッターに抜擢され、フィナーレでは一緒に舞台挨拶をした。リムはTAOヘアーを大変気に入り、出演モデル全員をTAOヘアーにするという演出を行った[5]

続くロンドン、ミラノ、パリでも好評で計58のブランドのショーに出演、これは世界で第5位の出演数である[4][5]。髪型を変えたことで多くのエージェントやメゾンの目に留まり、2009‐2010年秋冬コレクションで大ブレイクを果たした[6][7]

2009年4月、スタイルドットコムが選ぶ09/10年秋冬コレクションで活躍した新人モデル10人の内の1人に選ばれる[8]。同年6月、第52回FEC賞 FECモデル・オブ・ザ・イヤーを受賞[9]

同年9月、『ティーン・ヴォーグ』が彼女を「新星」と呼び、2009年12月・2010年1月号で「ガール・オブ・ザ・モーメント」とフィーチャーした[2]。『Vogue Nippon』は2009年11月号で表紙、誌面のファッションストーリー全てにTAOを起用し、新星のスーパーモデルとして大々的に取り上げた。1人のモデルをこういった形で取り上げるのは同誌史上初のことである[10]。 2010年1月にModels.comが発表した「2009年最も印象に残ったモデル」の10人の中の1人に選ばれる[11]。2010年には毎日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』に出演[12]。同年7月、情報番組『知っとこ!』の企画「2010年下半期トレンド・ザ・ベストテン」の10位に入った[13]

彼女はこれまでにラルフ・ローレン、エンポリオ・アルマーニ、D&G、KENZO、ケネス・コールなどのキャンペーンに出演している。また、『アリュール』『ハーパース・バザー』、『intervew』『V』『i-D』『アナザー』『W』や中国・日本・ロシア・フランス・アメリカ版『ヴォーグ』など多数の国際的な雑誌に登場している[2]。2012年度のシュウ・ウエムラの2代目ビューティーアンバサダーに抜擢された(前任者は山田優[14]

ファッションデザイン[編集]

2010年3月、セレクトショップOPAQUEの企画「LOVE KNOT」でデザイナーとしてデビューした。同企画は8人のクリエイターとOPAQUEがそれぞれコラボレーションしたTシャツを販売し、その売上の10%が地球環境保全の為にWWFに寄付されるというものである。TAOは3月8日に第1弾となるボーダー柄のTシャツを発表した。第2弾は4月22日に公開され、飼い猫である「こんにゃく」にインスピレーションを得たデザインを発表した[15]

人物[編集]

同じく国内外のコレクションなどで活躍するモデルの金原杏奈伽奈などと仲が良い。

音楽が好きで小中学校は吹奏楽部、高校では合唱部に所属、大学では声楽を専攻していた。現在もミュージカル鑑賞が趣味でニューヨークではブロードウェイミュージカルをよく見に行っている。

TAOヘアー[編集]

2009年2月から2010年7月末頃までしていた前髪を切りそろえた特徴的なマッシュルームカットである。「TAOカット」[13]「TAOショート」[7]とも呼ばれ、TAO自身は「ヘルメットヘアー」と形容するこのヘアスタイルを提案したのはヘアスタイリストの松浦美穂である[7]。松浦曰く「70'sの雰囲気を持たせた、グラフィカルではあるけれど、人間的な匂いのするショートヘア」。2008年春にTAOはワンレングス風ボブにして松浦の元を訪れ、もっと自分に似合う様なスタイルを求めた。その半年後に松浦は前髪を作ることをTAOに提案し、「TAOヘアー」が生まれた[7]。情報番組『知っとこ!』の企画「2010年下半期トレンド・ザ・ベストテン」では、この髪型が女性達の間で流行しているということから、TAOがランキングの10位に選ばれた[13]

出演[編集]

雑誌[編集]

CM[編集]

ワールドキャンペーン[編集]

ショー[編集]

ニューヨーク・ロンドン・ミラノ・パリ[編集]

東京[編集]

TV[編集]

映画[編集]

リリース作品[編集]

写真集[編集]

  • 別冊『記録』第1号 森山大道×沢渡朔 Akio Nagasawa Publishing

受賞歴[編集]

  • 2009年平成21年) 第52回FEC モデル・オブ・ザ・イヤー[9]
  • 2010年(平成22年) 第6回VOGUE NIPPON Women of the Year[16]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d “タオ TAO”. VOGUE.COM. http://www.vogue.co.jp/fashion/whoswho/model/tao 
  2. ^ a b c Tao Okamoto”. NY Mag. 2009年12月30日閲覧。
  3. ^ “暑い〜”. オフィシャルブログ『TAO』. (2010年6月19日). http://ameblo.jp/okamoto-tao/entry-10568026775.html 
  4. ^ a b 2009年7月15日号『熊本日日新聞』インタビュー、「人」より
  5. ^ a b 2010年4月18日放送回『情熱大陸』(TBS系)より
  6. ^ “噂のITモデルTAOの活躍が知りたい!”. ELLE. (2009年5月25日). http://www.elle.co.jp/fashion/pick/tao09_0525 
  7. ^ a b c d “イットモデル・TAOのヘアスタイル誕生秘話”. ELLE. (2009年6月4日). http://www.elle.co.jp/beauty/pick/tao09_0604 
  8. ^ “スタイルドットコムが選ぶ注目の新人モデル10人、岡本多緒ら”. AFPBB. (2009年4月2日). http://www.afpbb.com/fashion/3835178 
  9. ^ a b “<第52回 FEC アワード>「FECモデル・オブ・ザ・イヤー」TAOが受賞”. MODE PRESS. (2009年6月10日). http://www.afpbb.com/fashion/4250758 
  10. ^ “TAO issue!!”. オフィシャルブログ『TAO』. (2009年10月28日). http://ameblo.jp/okamoto-tao/entry-10352376934.html 
  11. ^ “MEMORABLE MODELS 2009”. Models.com. (2010年1月8日). http://models.com/oftheminute/?p=12061 
  12. ^ 2010年4月18日放送
  13. ^ a b c “今週のコレ知っとこ! 2010年下半期トレンド・ザ・ベストテン”. 知っとこ!. (2010年7月3日). http://www.mbs.jp/shittoko/corner/shittoko/100703.shtml 
  14. ^ “shu uemuraアンバサダー 山田優からスーパーモデルTAOへ交代”. Fashionsnap.com. (2011年12月2日). http://www.fashionsnap.com/news/2011-12-02/shu-uemura-tao/ 
  15. ^ “LOVE KNOT”. OPAQUE. http://www.opaque.ne.jp/home.html 
  16. ^ VOGUE NIPPON Women of the Year 2010、発表!” (日本語). ファッションニュース. VOGUE.COM (2010年11月22日). 2010年11月25日閲覧。

外部リンク[編集]

海外滞在時の事務所のHP
公式以外のプロフィール