AIESEC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

AIESEC(Association Internationale des Etudiants en Sciences Economiques et Commerciales、アイセック)は、オランダロッテルダムに本部を置き、世界124以上の国と地域に10万人以上の会員を有する学生による国際的非営利組織である。学生が運営する組織としては世界最大である。[1]。正式名称はフランス語で「国際経済商学学生協会」という意味で[2]、AIESECはそのフランス語による頭字語である。

概要[編集]

「国際的な視野に立ち、かつ自国の社会や人々の発展と成長に貢献しうる人財を世に送りだすこと」を活動理念としている。主幹事業は、海外インターンシップによる実務経験と国際理解の経験を提供すること(海外研修生交換事業)[3]

現在では、世界124以上の国と地域で活動している。日本には1962年に設立され、事務局と地区や大学毎の課外活動団体として活動している25の委員会で構成される特定非営利活動法人アイセック・ジャパン(AIESEC in Japan)があり、日本からの学生の送り出しと、海外からの学生の受け入れ等の事業を行っている[3][4]

出身者[編集]

AIESECがアルムナイ(alumni)と呼んでいる元メンバーまたはインターン生には、以下の著名人がいる[5]

日本以外[編集]

日本[編集]

ルーマニア女子大生殺害事件[編集]

2012年8月17日、ルーマニアの首都ブカレスト郊外の道路脇で日本人と思われる若い女性の死体が発見され、アイセック・ジャパンを通じて日本語を教えるボランティア活動に参加するために、単独でルーマニアへ向かった学生であることが確認された。

アイセック・ジャパンは8月20日の午後6時過ぎに「遺族の意向を踏まえ、一切の説明を差し控える」とのコメントを発表し[7]、同日、公式サイトにも同内容の告知を掲載している[8]

脚注[編集]

外部リンク[編集]