2001年ノルディックスキー世界選手権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

2001年ノルディックスキー世界選手権大会2001年2月15日から2月25日までの11日間、フィンランドラハティで開催されたノルディックスキーの世界選手権。同地では1926年、1938年、1958年、1978年、1989年についで6回目の開催。18種目(クロスカントリースキー11種目(12種目予定の内1種目は中止)、ノルディック複合3種目、スキージャンプ4種目)が行われた。

ハイライト[編集]

  • 本大会は1950年代以来もっとも多くの種目変更が行われた大会である。
クロスカントリースキーで女子5kmと男子10kmが廃止され、女子10kmと男子15kmが1991年大会以来10年ぶりに復活。
男女のパシュートとスプリントが新たに採用された。
またスキージャンプではノーマルヒル団体が採用された。
  • クロスカントリースキー女子の30kmは-23℃という異常低温のため中止された。
  • ノルディック複合個人でノルウェーのビークは史上二人目の大会2連覇を達成した。(1934年、1935年を連覇したノルウェーのオッドビョルン・ハーゲン以来である)
  • ホスト国であるフィンランドのクロスカントリースキー6選手がドーピング違反を犯し、大スキャンダルとなった。
彼らには出場停止処分が下されたが、この事件は翌年ソルトレイクシティオリンピッククロスカントリースキーでの更なるドーピング事件の序幕であった。

競技結果[編集]

クロスカントリースキー[編集]

男子15km(クラシカル走法)[編集]

2001年2月15日

フィンランドヤリ・イソメッサは4番目にゴールしたがドーピング検査で陽性となり記録抹消

順位 国・地域 氏名 記録
スウェーデンの旗 スウェーデン パー・エロフソン 39分26秒0
スウェーデンの旗 スウェーデン マティアス・フレドリクション 39分42秒5
ノルウェーの旗 ノルウェー オッド=ビョルン・イエルメセト 39分49秒3
4 フィンランドの旗 フィンランド ハッリ・キルヴェスニエミ 40分06秒3
5 エストニアの旗 エストニア アンドルス・ヴェールパル 40分06秒5
6 ノルウェーの旗 ノルウェー フローデ・エスティル 40分21秒1
7 ノルウェーの旗 ノルウェー アンディシュ・アウクラン 40分25秒5
8 スペインの旗 スペイン ヨハン・ミューレッグ 40分26秒1
9 スウェーデンの旗 スウェーデン マグナス・インゲッション 40分36秒7
10 エストニアの旗 エストニア ヤーク・マエ 40分41秒0

男子20kmパシュート(10kmクラシカル+10kmフリー)[編集]

2001年2月17日 

フィンランドヤリ・イソメッサは2番目にゴールしたがドーピング検査で陽性となり記録抹消

順位 国・地域 氏名 記録
スウェーデンの旗 スウェーデン パー・エロフソン 47分15秒5
スペインの旗 スペイン ヨハン・ミューレッグ 47分42秒0
ロシアの旗 ロシア ヴィタリー・デニソフ 47分49秒5
4 スウェーデンの旗 スウェーデン マティアス・フレドリクション 47分56秒3
5 ノルウェーの旗 ノルウェー トーマス・アルスゴール 47分59秒0
6 リヒテンシュタインの旗 リヒテンシュタイン マーカス・ハスラー 47分59秒5
7 ノルウェーの旗 ノルウェー トール=アルネ・ヘトラン 48分00秒7
8 イタリアの旗 イタリア フルビオ・バルブーザ 48分01秒4
9 イタリアの旗 イタリア ピエトロ・ピレル・コットレル 48分01秒9
10 ノルウェーの旗 ノルウェー クリステン・シェルダル 48分03秒6

男子30km(クラシカル走法)[編集]

2001年2月19日 

順位 国・地域 氏名 記録
エストニアの旗 エストニア アンドルス・ヴェールパル 1時間14分17秒9
ノルウェーの旗 ノルウェー フローデ・エスティル 1時間14分18秒1
ロシアの旗 ロシア ミハイル・ペトロヴィッチ・イワノフ 1時間14分49秒1
4 ノルウェーの旗 ノルウェー アーリング・イェブネ 1時間14分57秒2
5 ノルウェーの旗 ノルウェー オッド=ビョルン・イエルメセト 1時間15分15秒7
6 スウェーデンの旗 スウェーデン マティアス・フレドリクション 1時間15分21秒5
7 イタリアの旗 イタリア ファビオ・マイ 1時間15分21秒6
8 フィンランドの旗 フィンランド ハッリ・キルヴェスニエミ 1時間15分24秒5
9 ノルウェーの旗 ノルウェー アンディシュ・アウクラン 1時間15分29秒6
10 フィンランドの旗 フィンランド ヤンネ・イモネン 1時間15分52秒4

男子個人スプリント(1.0kmクラシカル走法)[編集]

2001年2月21日 

順位 国・地域 氏名 記録
ノルウェーの旗 ノルウェー トール=アルネ・ヘトラン
イタリアの旗 イタリア クリスチャン・ゾルジ
ノルウェーの旗 ノルウェー ホーヴァルト・ソルバッケン
4 フィンランドの旗 フィンランド アリ・パロラハティ


男子リレー[編集]

2001年2月22日

フィンランドチームは1番目にゴールしたがヤンネ・イモネンがドーピング検査で陽性となったので記録抹消となった。

順位 国・地域 氏名 記録
ノルウェーの旗 ノルウェー フローデ・エスティル
オッド=ビョルン・イエルメセト
トーマス・アルスゴール
トール・アルネ・ヘトラン
1時間36分42秒0
スウェーデンの旗 スウェーデン ウルバン・リンドグレン
マティアス・フレドリクション
マグナス・インゲッション
パー・エロフソン
1時間37分24秒7
ドイツの旗 ドイツ イェンス・フィルブリッヒ
アンドレアス・シュリューター
ロン・スパナス
レネ・ソマーフェルト
1時間37分30秒0
4 ロシアの旗 ロシア ヴィタリー・デニソフ
ミハイル・ペトロヴィッチ・イワノフ
ニコライ・ヴァレリエヴィッチ・ボルシャコフ
ヴラジミール・ヴィリショフ
1時間38分02秒2
5 オーストリアの旗 オーストリア ゲルハルト・ウライン
ミカイル・ボトヴィノフ
アキーム・ヴァルシャー
クリスティアン・ホフマン
1時間38分15秒8
6 イタリアの旗 イタリア フルビオ・バルブーザ
ファビオ・マイ
ピエトロ・ピレル・コットレル
クリスチャン・ゾルジ
1時間38分50秒6
7 エストニアの旗 エストニア アンドルス・ヴェールパル
ヤーク・マエ
ミールス・アースマエ
インドレック・トブレルッツ
1時間40分17秒6
8 スイスの旗 スイス レト・ブルゲルマイスター
パトリック・メヒラー
ジオン=アンドレア・ブンディ
パトリック・レーリ
1時間40分45秒7
9 ベラルーシの旗 ベラルーシ ニコライ・セメニアコ
アレクセイ・トレゴボフ
アレクサンダー・サニコフ
セルゲイ・ドリドヴィッチ
1時間41分28秒0
10 スロバキアの旗 スロバキア イワン・バトリー
パウォル・ラーコ
マルチン・バイチカク
ミヒャエル・マラク
1時間41分32秒5

男子50km(フリー走法)[編集]

2001年2月25日

順位 国・地域 氏名 記録
スペインの旗 スペイン ヨハン・ミューレッグ 2時間05分27秒2
ドイツの旗 ドイツ レネ・ソマーフェルト 2時間07分23秒4
ロシアの旗 ロシア セルゲイ・クリャニン 2時間07分28秒4
4 ロシアの旗 ロシア アンドレイ・ヌトリチン 2時間08分30秒3
5 オーストリアの旗 オーストリア クリスティアン・ホフマン 2時間08分50秒5
6 スウェーデンの旗 スウェーデン パー・エロフソン 2時間08分51秒9
7 ロシアの旗 ロシア ウラジミール・ウィリショフ 2時間09分26秒9
8 イタリアの旗 イタリア ピエトロ・ピレル・コットレル 2時間09分52秒0
9 ロシアの旗 ロシア アレクセイ・プロコウロロフ 2時間10分09秒7
10 ノルウェーの旗 ノルウェー クリステン・シェルダル 2時間10分12秒1


女子15km(クラシカル走法)[編集]

2001年2月15日 

順位 国・地域 氏名 記録
ノルウェーの旗 ノルウェー ベンテ・スカリ 43分54秒8
ロシアの旗 ロシア オリガ・ダニロワ 44分02秒5
フィンランドの旗 フィンランド カイサ・バリス 44分57秒5
4 ノルウェーの旗 ノルウェー ヒルデ・ペデルセン 45分20秒4
5 フィンランドの旗 フィンランド ビルピ・クイトゥネン 45分25秒7
6 フィンランドの旗 フィンランド ミラ・ヤウホ 45分39秒1
7 ロシアの旗 ロシア ラリサ・ラズチナ 45分51秒7
8 イタリアの旗 イタリア ステファーニア・ベルモンド 46分08秒4
9 チェコの旗 チェコ カテジナ・ノイマノワ 46分09秒7
10 ロシアの旗 ロシア ユリヤ・チェパロワ 46分09秒8

女子10kmパシュート(5kmクラシカル+5kmフリー)[編集]

2001年2月18日

順位 国・地域 氏名 記録
フィンランドの旗 フィンランド ビルピ・クイトゥネン 28分06秒1
ロシアの旗 ロシア ラリサ・ラズチナ 28分08秒9
ロシアの旗 ロシア オリガ・ダニロワ 28分09秒3
4 イタリアの旗 イタリア ステファーニア・ベルモンド 28分23秒3
5 ノルウェーの旗 ノルウェー ベンテ・スカリ 28分24秒3
6 フィンランドの旗 フィンランド カイサ・バリス 28分26秒2
7 ロシアの旗 ロシア ユリヤ・チェパロワ 28分39秒6
8 ロシアの旗 ロシア ニナ・ガブリリュク 28分42秒8
9 フィンランドの旗 フィンランド ミラ・ヤウホ 28分50秒1
10 イタリアの旗 イタリア サビーナ・バルブーザ 29分15秒3

女子10km(クラシカル走法)[編集]

2001年2月20日 

順位 国・地域 氏名 記録
ノルウェーの旗 ノルウェー ベンテ・スカリ 26分55秒5
ロシアの旗 ロシア オリガ・ダニロワ 27分08秒4
ロシアの旗 ロシア ラリサ・ラズチナ 27分27秒0
4 イタリアの旗 イタリア ステファーニア・ベルモンド 27分40秒5
5 フィンランドの旗 フィンランド ビルピ・クイトゥネン 27分43秒4
6 ノルウェーの旗 ノルウェー ヒルデ・ペデルセン 27分56秒3
7 フィンランドの旗 フィンランド カイサ・バリス 28分03秒1
8 ロシアの旗 ロシア スヴェトラナ・ナゲイキナ 28分22秒5
9 フィンランドの旗 フィンランド ミラ・ヤウホ 28分24秒8
10 ロシアの旗 ロシア オルガ・ザビアロワ 28分25秒6

女子個人スプリント(1.0kmクラシカル走法)[編集]

2001年2月21日 

順位 国・地域 氏名 記録
フィンランドの旗 フィンランド ピルヨ・マンニネン
フィンランドの旗 フィンランド カティ・スンドクビスト
ロシアの旗 ロシア ユリヤ・チェパロワ
4 イタリアの旗 イタリア サビーナ・バルブーザ

女子4x5kmリレー[編集]

2001年2月23日

順位 国・地域 氏名 記録
ロシアの旗 ロシア オリガ・ダニロワ
ラリサ・ラズチナ
ユリヤ・チェパロワ
ニナ・ガブリリュク
53分01秒6
ノルウェーの旗 ノルウェー アニタ・モーエン
ベンテ・スカリ
エリン・ニルセン
ヒルデ・ペデルセン
54分01秒9
イタリアの旗 イタリア ガブリエラ・パルッツィ
サビーナ・バルブーザ
クリスチーナ・パルゼッリ
ステファーニア・ベルモンド
54分23秒3
4 ドイツの旗 ドイツ フィオラ・バウアー
マヌエラ・ヘンケル
クラウディア・キュンツェル
エヴィ・ザッヘンバッハー
55分44秒5
5 スウェーデンの旗 スウェーデン カリン・ホルムベリ
エリン・エク
マリアナ・ハンドラー
ジェニーオルション
55分47秒0
6 カナダの旗 カナダ ベッキー・スコット
Milane Thériault
ジェイミー・フォーティアー
サラ・レナー
55分47秒4
7 スイスの旗 スイス アンドレア・フーバー
ローレンス・ローシャ
ナターシャ・レオナルディ・コルテシ
セライナ・ミッショール
56分18秒5
8 チェコの旗 チェコ ヤナ・サルドワ
カミラ・ラジロワ
ヘレナ・バラトコワ
ズザーナ・コクモワ
56分18秒6
9 カザフスタンの旗 カザフスタン スウェトラナ・デシュフィク
スウェトラナ・シシュキナ
エレーナ・コロミナ
オグザナ・ヤツカヤ
57分06秒9
10 ウクライナの旗 ウクライナ マリナ・ペストレコワ
エレーナ・ガヤソワ
タチアナ・ツォムコ
イリーナ・テレリア
57分37秒1

ノルディック複合[編集]

個人 (ノーマルヒル K90/15km)[編集]

2001年2月15日 

順位 国・地域 氏名 記録
ノルウェーの旗 ノルウェー ビャルテ・エンゲン・ビーク 39分26秒7(JP1位 CC15位)
フィンランドの旗 フィンランド サンパ・ラユネン 40分31秒3(JP6位 CC4位)
オーストリアの旗 オーストリア フェリックス・ゴットヴァルト 40分37秒0(JP4位 CC5位)
4 フィンランドの旗 フィンランド ハンヌ・マンニネン 41分21秒7(JP9位 CC6位)
5 ノルウェーの旗 ノルウェー クリスティアン・ハンメル 41分47秒8(JP25位 CC1位)
6 チェコの旗 チェコ ラディスラフ・リグル 41分48秒8(JP23位 CC2位)
7 日本の旗 日本 荻原健司 41分51秒2(JP11位 CC10位)
8 ドイツの旗 ドイツ マルコ・バーケ 42分11秒5(JP10位 CC14位)
9 オーストリアの旗 オーストリア ダビット・クライナー 42分12秒4(JP12位 CC11位)
10 フィンランドの旗 フィンランド ヤッコ・タルス 42分29秒3(JP2位 CC49位)

団体 (ノーマルヒルK90/4x5km)[編集]

2001年2月20日 

順位 国・地域 氏名 記録
ノルウェーの旗 ノルウェー ケネス・ブローテン
スヴェーレ・ローテバトン
ビャルテ・エンゲン・ビーク
クリスティアン・ハンメル
48分54秒1(JP2位 CC1位)
オーストリアの旗 オーストリア クリストフ・ユーゲン
マリオ・シュテヒャー
ダビット・クライナー
フェリックス・ゴットヴァルト
49分05秒0(JP3位 CC2位)
フィンランドの旗 フィンランド ヤリ・マンティラ
ハンヌ・マンニネン
ヤッコ・タルス
サンパ・ラユネン
49分23秒5(JP4位 CC3位)
4 ドイツの旗 ドイツ マルコ・バーケ
イェンス・ダイメル
ロニー・アッカーマン
ゼバスティアン・ハーゼナイ
49分37秒6(JP5位 CC4位)
5 日本の旗 日本 森敏
高橋大斗
富井彦
荻原健司
49分58秒9(JP2位 CC9位)
6 ロシアの旗 ロシア アレクセイ・ファディエフ
アレクセイ・バラニコフ
ワレリー・ストリャロフ
デニス・ティシャギン
52分46秒1(JP6位 CC8位)
7 チェコの旗 チェコ ミラン・クセラ
ラディスラフ・リグル
ヴラディミール・スミド
パベル・チェラヴィ
52分46秒5(JP7位 CC7位)
8 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 トッド・ロドウィック
マット・デイトン
ジョニー・スピレーン
ビル・デモン
53分05秒5(JP9位 CC5位)
9 フランスの旗 フランス ルドビク・ルー
ケヴァン・アルヌール
シルバン・ギョーム
フレデリック・ボー
53分44秒0(JP10位 CC6位)
10 スイスの旗 スイス アンドレアス・ハーシュラー
ロニー・ヘール
イバン・リーダー
アンディ・ハートマン
54分08秒7(JP8位 CC10位)

スプリント (ラージヒル K116/7.5km)[編集]

2001年2月24日

順位 国・地域 氏名 記録
ドイツの旗 ドイツ マルコ・バーケ 19分40秒3(JP2位 CC9位)
フィンランドの旗 フィンランド サンパ・ラユネン 19分46秒5(JP7位 CC3位)
ドイツの旗 ドイツ ロニー・アッカーマン 19分46秒5(JP6位 CC4位)
4 フィンランドの旗 フィンランド ヤッコ・タルス 20分15秒4(JP1位 CC29位)
5 日本の旗 日本 荻原健司 20分22秒9(JP4位 CC18位)
6 フィンランドの旗 フィンランド ハンヌ・マンニネン 20分30秒5(JP20位 CC1位)
7 ノルウェーの旗 ノルウェー クリスティアン・ハンメル 20分31秒5(JP16位 CC2位)
8 オーストリアの旗 オーストリア フェリックス・ゴットヴァルト 20分37秒9(JP8位 CC10位)
9 ノルウェーの旗 ノルウェー ビャルテ・エンゲン・ビーク 20分55秒3(JP12位 CC12位)
10 オーストリアの旗 オーストリア ダビット・クライナー 20分56秒1(JP5位 CC34位)

スキージャンプ[編集]

個人ラージヒルK116[編集]

2001年2月19日  当初の予定は2月18日13:00からの競技予定であったが強風の影響で2月18日18:00からに延期、しかし強風が収まらず2月19日18:00から実施となった。

順位 国・地域 選手 1本目 2本目 得点
得点 飛距離 得点 飛距離
ドイツの旗 ドイツ マルティン・シュミット 132.3 124.5m 144.0 131.0m 276.3
ポーランドの旗 ポーランド アダム・マリシュ 135.0 126.0m 138.5 128.5m 273.5
フィンランドの旗 フィンランド ヤンネ・アホネン 132.8 124.5m 134.6 125.5m 267.4
4 オーストリアの旗 オーストリア マルティン・ヘルバルト 117.3 117.0m 134.1 125.5m 251.4
5 オーストリアの旗 オーストリア シュテファン・ホルンガッハー 111.3 114.5m 127.6 123.0m 238.9
6 ドイツの旗 ドイツ スヴェン・ハンナバルト 114.6 115.5m 122.3 119.5m 236.9
7 ドイツの旗 ドイツ アレクサンダー・ヘル 112.7 115.0m 121.8 119.5m 234.5
8 ノルウェーの旗 ノルウェー ヘニング・ステンスルート 108.0 113.5m 118.6 118.0m 226.6
9 フィンランドの旗 フィンランド ヴィレ・カンテ 111.3 114.5m 114.0 116.0m 225.3
10 フィンランドの旗 フィンランド ヤニ・ソイニネン 111.9 114.0m 110.5 113.5m 222.4

ラージヒル団体K116[編集]

2001年2月21日

順位 国・地域 選手 1本目 2本目 得点
得点 飛距離 得点 飛距離
ドイツの旗 ドイツ スヴェン・ハンナバルト 122.7 120.0m 102.6 110.5m 939.8
ミハエル・ウアマン 114.5 116.0m 129.0 123.5m
アレクサンダー・ヘル 120.4 119.0m 107.1 113.0m
マルティン・シュミット 117.3 117.0m 126.2 122.5m
フィンランドの旗 フィンランド リスト・ユシライネン 103.1 110.5m 74.1 95.5m 900.2
ヤニ・ソイニネン 83.6 100.5m 132.7 125.0m
ヴィレ・カンテ 122.7 120.0m 138.8 132.0m
ヤンネ・アホネン 108.7 112.5m 136.5 126.0m
オーストリアの旗 オーストリア アンドレアス・ゴルトベルガー 64.6 90.5m 76.4 96.5m 880.2
ウォルフガング・ロイツル 115.9 116.5m 137.3 127.0m
マルティン・ヘルバルト 116.4 116.5m 140.0 128.5m
シュテファン・ホルンガッハー 111.4 114.0m 118.2 117.5m
4 日本の旗 日本 宮平秀治 109.1 113.0m 80.0 98.5m 837.9
吉岡和也 60.4 89.0m 128.5 126.0m
原田雅彦 109.4 114.0m 132.7 125.0m
葛西紀明 102.7 110.0m 115.1 115.5m
5 スロベニアの旗 スロベニア ダミヤン・フラス 108.1 113.0m 36.4 76.5m 701.3
プリモジュ・ウル=ズパン 86.3 102.0m 105.9 111.5m
イゴール・メドベド 118.5 118.5m 97.6 108.0m
ユレ・ラデリ 55.9 86.5m 92.6 105.5m
6 チェコの旗 チェコ ヤクブ・ヤンダ 100.9 109.0m 58.7 87.5m 692.2
ヤクブ・ハラバ 100.8 109.5m 104.9 111.5m
ミハル・ドレジャル 70.8 94.5m 85.3 102.0m
ヤロスラフ・サカラ 79.0 98.5m 91.8 104.5m
7 ノルウェーの旗 ノルウェー ビヨーン・アイナール・ローモーレン 83.6 100.5m 92.2 105.0m 680.7
ロアル・ヨケルソイ 59.9 89.0m 90.0 103.5m
ヘニング・ステンスルート 116.7 117.5m 124.9 121.5m
トミー・インゲブリクトセン 54.0 86.0m 59.4 91.5m
8 ポーランドの旗 ポーランド マルチン・バフレダ 25.5 71.0m 55.5 86.0m 659.8
ヴォイチェフ・スクーピエン 91.3 104.5m 50.7 87.5m
ロベルト・マテヤ 79.4 99.0m 107.6 113.0m
アダム・マリシュ 121.6 120.5m 128.2 122.5m
9 スイスの旗 スイス マルコ・シュタイナウアー 90.0 103.5m 50.5 83.5m 573.8
マルク・フォーゲル 55.5 88.5m 34.6 78.0m
シルヴァン・フライホルツ 89.9 104.0m 107.2 112.5m
アンドレアス・キュッテル 60.4 89.0m 85.7 102.5m
10 スウェーデンの旗 スウェーデン イェンス・ブランルンド 58.6 88.0m 24.6 73.0m 388.0
リカルド・フレイアー 20.1 70.5m 43.1 80.5m
ヨハン・ムンタース 75.8 97.0m 83.7 102.5m
クリストファー・ヨーフス 34.5 78.5m 47.6 85.5m

個人ノーマルヒルK90[編集]

2001年2月23日 

順位 国・地域 選手 1本目 2本目 得点
得点 飛距離 得点 飛距離
ポーランドの旗 ポーランド アダム・マリシュ 113.0 89.5m 133.0 98.0m 246.0
ドイツの旗 ドイツ マルティン・シュミット 119.0 91.5m 114.0 90.0m 233.0
オーストリアの旗 オーストリア マルティン・ヘルバルト 112.0 88.5m 111.0 88.5m 223.0
4 オーストリアの旗 オーストリア シュテファン・ホルンガッハー 107.0 86.5m 112.0 89.0m 219.0
5 日本の旗 日本 原田雅彦 93.0 81.0m 124.5 94.0m 217.5
6 オーストリアの旗 オーストリア アンドレアス・ゴルトベルガー 93.5 80.5m 123.0 93.5m 216.5
6 フィンランドの旗 フィンランド ヤンネ・アホネン 106.0 86.0m 110.5 87.5m 216.5
8 日本の旗 日本 葛西紀明 93.5 80.5m 122.0 92.5m 215.5
9 フィンランドの旗 フィンランド マッチ・ハウタマキ 95.0 82.0m 119.0 92.0m 214.0
10 フィンランドの旗 フィンランド ヴィレ・カンテ 103.5 85.5m 109.0 87.5m 212.5

ノーマルヒル団体K90[編集]

2001年2月25日

順位 国・地域 選手 1本目 2本目 得点
得点 飛距離 得点 飛距離
オーストリアの旗 オーストリア ウォルフガング・ロイツル 121.0 92.5m 124.0 94.0m 953.5
アンドレアス・ゴルトベルガー 107.0 86.5m 117.5 91.0m
シュテファン・ホルンガッハー 117.0 92.0m 120.0 94.5m
マルティン・ヘルバルト 120.0 92.5m 127.0 95.0m
フィンランドの旗 フィンランド マッチ・ハウタマキ 119.0 91.5m 112.0 89.5m 951.5
リスト・ユシライネン 119.5 93.5m 126.0 95.0m
ヴィレ・カンテ 115.5 91.0m 119.0 92.5m
ヤンネ・アホネン 116.5 90.0m 124.0 93.0m
ドイツの旗 ドイツ スヴェン・ハンナバルト 107.0 86.5m 113.0 89.5m 911.5
ミハエル・ウアマン 114.0 90.0m 113.0 89.5m
アレクサンダー・ヘル 112.0 89.0m 117.5 91.5m
マルティン・シュミット 113.5 90.5m 121.5 94.0m
4 日本の旗 日本 宮平秀治 110.0 88.0m 108.0 88.0m 886.5
岡部孝信 97.5 83.0m 107.0 86.5m
葛西紀明 115.0 90.0m 120.0 92.0m
原田雅彦 115.5 90.5m 113.5 89.0m
5 ポーランドの旗 ポーランド ロベルト・マテヤ 94.0 82.0m 111.5 89.5m 849.5
トマシュ・ポフワラ 90.5 80.5m 91.5 80.5m
ヴォイチェフ・スクーピエン 102.0 85.5m 110.0 88.5m
アダム・マリシュ 122.0 93.0m 128.0 95.5m
6 スロベニアの旗 スロベニア ダミヤン・フラス 98.5 83.5m 97.0 83.0m 838.5
プリモジュ・ウル=ズパン 105.5 86.5m 113.5 90.0m
イゴール・メドベド 1008.5 85.0m 114.0 90.0m
ユレ・ラデリ 97.5 82.5m 112.0 89.0m
7 チェコの旗 チェコ ヤクブ・ヤンダ 108.5 87.0m 110.0 88.0m 808.5
ミハル・ドレジャル 100.0 84.0m 102.0 85.0m
ヤクブ・ハラバ 99.5 83.5m 105.0 87.0m
ヤロスラフ・サカラ 87.0 78.0m 96.5 82.5m
8 ノルウェーの旗 ノルウェー ロアル・ヨケルソイ 83.6 100.5m 92.2 105.0m 791.5
オラフ・マグネ・ドンネム 99.0 84.0m 105.0 86.5m
ビヨーン・アイナール・ローモーレン 81.0 84.5m 103.0 85.5m
ヘニング・ステンスルート 106.5 86.5m 94.5 82.0m
9 スイスの旗 スイス マルコ・シュタイナウアー 95.5 82.0m 100.0 84.0m 782.0
マルク・フォーゲル 89.0 79.0m 86.5 78.5m
シルヴァン・フライホルツ 101.5 84.5m 110.5 89.0m
アンドレアス・キュッテル 99.0 83.5m 100.0 84.5m
10 スウェーデンの旗 スウェーデン イェンス・ブランルンド 86.5 78.0m 89.0 79.5m 692.0
リカルド・フレイアー 56.0 74.5m 80.0 76.0m
ヨハン・ムンタース 81.58 76.0m 107.0 87.0m
クリストファー・ヨーフス 93.5 82.0m 98.5 84.0m

ドーピング論争[編集]

4人の男子選手(ヤンネ・イモネンヤリ・イソメッサハッリ・キルヴェスニエミミカ・ミュルレ)および2人の女子選手(ミラ・ヤウホビルピ・クイトゥネン)6人のフィンランド選手は「ラハティ6」として、いくつかのクロスカントリースキー出版物で言及され[1][2][3][4][5][6][7][8] 、スキー界に多大な影響を及ぼした。

彼ら6人はいずれも、禁止薬物であるヒドロキシエチル澱粉(HES)の陽性反応を示した。最初に発覚したのは2月15日の15kmクラシカルで4位に入ったヤリ・イソメッサでゴール後の検査で陽性を示し再検査でも陽性だったため15日から2年間の出場停止となり17日のパシュートで獲得した銀メダルは剥奪された。続いて2月26日にイモネンが陽性反応を示して2年間の出場停止処分を受けた。カリ=ペッカ・カイロ元男子チーム監督は記者会見で組織的なドーピングを認め、チームドクター2人と女子チームの監督も関与しており、地元開催の大会で最高の成績を得るため誤った方法をとってしまったと述べた。フィンランドスキー連盟のエサ・クリン会長が3月6日辞任した。出場停止期間中にキルヴェスニエミは引退した。 クイトゥネンは、2008年現在、「ラハティ6」のうち唯一の現役選手であり、2006年のトリノオリンピックにて女子チームスプリントで銅メダルを獲得、2007年世界選手権(札幌)で3つの金メダルを含む4つのメダルを獲得した。

ヒドロキシエチル澱粉(HES)は増血効果のある薬物でこれを投与することにより血中のヘモグロビンを増加させ、持久力を向上させるものである。 前年に禁止薬物のリストに挙げられていたが、その当時は検出技術が確立されておらず、そのためフィンランドチームは使用に踏み切ったが世界アンチ・ドーピング機構(World Anti-Doping Agency)は大会直前に検出技術を完成し、これに6選手が引っかかった。

この事件は、2002年のソルトレイクシティ冬季オリンピックのオリガ・ダニロワラリサ・ラズチナ、およびヨハン・ミューレックが処分されたドーピング違反、2003年のノルディックスキー世界選手権におけるカイサ・バリスのドーピング違反とともに国際オリンピック委員会と国際スキー連盟がドーピングに対して取締りを強化する要因となった。ドーピングに対する懸念は、トリノの2006の冬季オリンピックの開会式と閉会式でも強調された。

国別獲得メダル数[編集]

国・地域
1 ノルウェーの旗 ノルウェー 6 2 2 10
2 フィンランドの旗 フィンランド 2 5 3 10
3 ロシアの旗 ロシア 1 3 6 10
4 ドイツの旗 ドイツ 3 2 3 8
5 オーストリアの旗 オーストリア 1 1 3 5
6 スウェーデンの旗 スウェーデン 2 2 0 4
7 ポーランドの旗 ポーランド 1 1 0 2
8 スペインの旗 スペイン 1 1 0 2
9 イタリアの旗 イタリア 0 1 1 2
10 エストニアの旗 エストニア 1 0 0 1

脚注[編集]

外部リンク[編集]