ヒルデ・ペデルセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
ノルウェーの旗 ノルウェー
女子クロスカントリースキー
オリンピック
2002 ソルトレイクシティ 4×5kmリレー
2006 トリノ 10kmクラシカル
ノルディックスキー世界選手権
2005 Oberstdorf チームスプリント
2005 Oberstdorf 4×5kmリレー
2001 Lahti 4×5kmリレー
2003 Val di Fiemme 4×5kmリレー
2003 Val di Fiemme 個人スプリント
2003 Val di Fiemme 10km
スキー・オリエンテーリング(女子)
世界スキー・オリエンテーリング選手権
1994 Val di Non Short distance
1994 Val di Non Relay
1996 Lillehammer Classic distance
1998 Windischgarsten Relay
1992 Pontarlier Relay
スキー・オリエンテーリングワールドカップ
1997 Overall WC
1993 Overall WC
1995 Overall WC

ヒルデ・ペデルセン(Hilde Gjermundshaug Pedersen、1964年8月11日 - )はノルウェーヘードマルク県ハーマル出身の元クロスカントリースキー選手及びスキー・オリエンテーリング選手。2002年のソルトレイクシティオリンピックと2006年のトリノオリンピックで計2個のメダルを獲得している。

プロフィール[編集]

ペデルセンは当初スキー・オリエンテーリングの選手として活躍した。1992年の世界選手権リレーで銅メダルを獲得[1]、1994年の世界選手権ではショートディスタンスとリレーでともに銀メダル[2]、 1996年はクラシックディスタンスで銀メダル[3]、1998年はリレーで銅メダル[4] と通算5個のメダルを獲得した。また、スキー・オリエンテーリングワールドカップでは1993年[5] と1995年[6] に総合3位、1997年に総合優勝[7] を達成した。

1999年ノルディックスキー世界選手権に初出場、15kmで14位となった。2001年ノルディックスキー世界選手権では15km4位、10km6位、リレー銀メダルと活躍した。

自身初のオリンピックとなるソルトレイクシティオリンピックではリレーで銀メダルを獲得した。2003年ノルディックスキー世界選手権では銀メダル1、銅メダル2個、40歳で代表となった2005年ノルディックスキー世界選手権では金メダルを2個獲得した。

41歳で臨んだトリノオリンピックでは10kmでクロスカントリースキー女子史上最年長となる銅メダルを獲得。

2003年には複数のスポーツで優れた成績を上げたノルウェー人に与えられるEgebergs Ærespris(Egebergs名誉賞)を受賞している。

出典[編集]