シュテファン・ホルンガッハー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
オーストリアの旗 オーストリア
男子 スキージャンプ
オリンピック
1994 リレハンメル ラージヒル団体
1998 長野 ラージヒル団体
ノルディックスキー世界選手権
1991 Val di Fiemme ラージヒル団体
2001 Lahti ノーマルヒル団体
1993 Falun ラージヒル団体
1999 Ramsau ラージヒル団体
2001 Lahti ラージヒル団体

シュテファン・ホルンガッハー(Stefan Horngacher、1969年9月20日 - )はオーストリアチロル州ヴェルグル出身の元スキージャンプ選手。1988年から2002年に国際大会で活躍し、1994年と1998年のオリンピックでともに団体戦銅メダルを獲得した。

プロフィール[編集]

1988年のジャンプ週間に地元枠で出場、ワールドカップデビューを果たしたが、成績は振るわなかった。

1990/91シーズンはジャンプ週間で総合5位となり、好調を維持して世界選手権に初出場、ノーマルヒル22位、ラージヒル5位、そして団体戦で金メダルを獲得した。 さらに2月24日のスキーフライング(バド・ミッテルンドルフ)でワールドカップ初優勝をあげ、このシーズンの総合4位となった。

1993年、1999年、2001年の世界選手権でいずれもラージヒル団体銅メダル、また2001年はノーマルヒル団体で金メダルを獲得した。

ワールドカップ通算2勝(2位8回、3位5回)

現役引退後は最初にオーストリアの、次いでポーランドのジュニアのコーチとなった。 2006年初めからヒンターツァルテンの拠点指導者となりドイツスキー連盟からジュニアチームのトレーニングとマルティン・シュミットの個人指導を依頼されている。

外部リンク[編集]