隅田駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
隅田駅
駅舎
駅舎
すだ - Suda
大和二見 (4.0km)
(2.1km) 下兵庫
所在地 和歌山県橋本市隅田町芋生141
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 和歌山線
キロ程 41.1km(王寺起点)
電報略号 スタ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
228人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1898年明治31年)4月11日
備考 無人駅(自動券売機 有)
駅構内 架線が直接吊架式となっているのが分かる

隅田駅(すだえき)は、和歌山県橋本市隅田町芋生にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)和歌山線

駅構造[編集]

相対式2面2線のホームを持つ行違い可能な地上駅。和歌山線の電化時に無人化された無人駅である(現在の管理駅は橋本駅)。上りホーム側に駅舎があり、下りホームへは跨線橋で連絡している。駅舎内には簡易型の自動券売機があり、これまで大人650円区間(37km以内)の乗車券しか購入できなかったが、2011年(平成23年)3月1日よりタッチパネル型の新型券売機に取替られた。

駅舎と下りホーム待合室には落書き防止のため橋本駅長の依頼を受け2011年4月29日から沿線の隅田中学校美術部員によりイメージキャラクターや地元の風景などの絵が描かれ、同年12月27日に完成式典が開催された[1][2]

便所は、男女共用の汲み取り式

隅田駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 和歌山線 上り 五条王寺方面
2 和歌山線 下り 橋本和歌山方面

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

1日の平均乗車人員は以下の通りである。[3]

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1998 322
1999 309
2000 319
2001 399
2002 249
2003 239
2004 249
2005 255
2006 259
2007 244
2008 245
2009 229
2010 233
2011 239
2012 228

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
和歌山線
快速(粉河駅以東各駅停車)・普通
大和二見駅 - 隅田駅 - 下兵庫駅

鉄道唱歌[編集]

鉄道唱歌にも当駅が歌われているが、「五條すぐれば隅田より…」には「すみだ」と仮名が振ってあり、正しく読むと字足らずになるので大和田建樹自身が誤読したものと思われる。

出典[編集]

  1. ^ 美術部 隅田駅ペイント作戦 - 橋本市立隅田中学校ブログ、2011年4月25日 - 12月27日
  2. ^ 隅田駅に〝郷土PR壁画〟完成~隅田中生アッパレ - 高野山麓 橋本新聞、2011年12月27日
  3. ^ 『和歌山県統計年鑑』及び『和歌山県公共交通機関等資料集』

関連項目[編集]

外部リンク[編集]