釣りバカ日誌7

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
釣りバカ日誌7
監督 栗山富夫
脚本 山田洋次
高橋正圀
関根俊夫
原作 やまさき十三(作)
北見けんいち(画)
製作 櫻井洋三
出演者 西田敏行
三國連太郎
音楽 かしぶち哲郎
撮影 安田浩助
編集 鶴田益一
配給 松竹
公開 日本の旗 1994年12月23日
上映時間 97分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
前作 釣りバカ日誌スペシャル
次作 釣りバカ日誌8
テンプレートを表示

釣りバカ日誌7』(つりバカにっしセブン)は、1994年12月23日公開の日本映画釣りバカ日誌シリーズ第8作(レギュラーシリーズ第7作) 。同時上映は「男はつらいよ 拝啓車寅次郎様」。

なお、この釣りバカ日誌シリーズの作品から主人公伝助役の妻(みち子)役が石田えりから浅田美代子に代わった。また「男はつらいよ」との同時上映として制作された最後の作品である。

キャスト[編集]

浜崎家
鈴木家
メインゲスト
鈴木建設
その他

スタッフ[編集]

ロケ地[編集]

釣ったもの[編集]

受賞歴[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]