第1歩兵師団 (アメリカ軍)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
第1歩兵師団
1st US Infantry Division.svg
創設 1917年 5月24日
所属政体 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
所属組織 アメリカ陸軍
部隊編制単位 師団
兵種/任務/特性 機械化歩兵
所在地 カンザス州
フォート・ライリー
愛称 ビッグ・レッド・ワン
The Big Red One
ザ・ファイティング・ファースト
The Fighting First
標語 ただの1つもこなせぬ任務は無く、
ただの一度も死者を誇らず。
義務こそ第一
“No Mission Too Difficult,
No Sacrifice Too Great—Duty First
上級単位 第5軍団
主な戦歴 第一次世界大戦
第二次世界大戦
トーチ作戦
ハスキー作戦
ノルマンディー上陸作戦
ヒュルトゲンの森の戦い
ベトナム戦争
湾岸戦争
イラク戦争
テンプレートを表示

第1歩兵師団(だいいちほへいしだん、U.S.Army 1st Infantry Division)は、アメリカ陸軍師団の一つ。アメリカ陸軍でもっとも古い師団であり、1917年以来断続的に活動している。

沿革[編集]

第一次世界大戦[編集]

第二次世界大戦[編集]

主な戦い

トーチ作戦(アフリカ)

ハスキー作戦(イタリア・シチリア島)

オーバーロード作戦(ノルマンディー上陸作戦)

朝鮮戦争[編集]

朝鮮戦争の間、第一歩兵師団はソ連に対する戦略的抑止力としてドイツの占領任務に就いた。このとき第一歩兵師団の兵士はニュルンベルク裁判の警備を行い、戦犯7人をベルリンシュパンダウ監獄に護送した。朝鮮戦争の休戦から二年後の1955年にドイツの占領任務を終え、現在の駐屯地であるカンザス州フォート・ライリーに移転する。

ベトナム戦争[編集]

湾岸戦争[編集]

イラク戦争[編集]


編制[編集]

  • 師団本部
    • 師団特別大隊
    • 第385憲兵大隊
    • 第1師団砲兵旅団第39砲兵連隊第1大隊
    • 第4騎兵連隊第1大隊
    • 第121通信大隊
    • 第101軍事情報大隊
    • 第106会計隊
    • 第1師団憲兵中隊
    • 第12化学防護中隊
    • 第1師団音楽隊
  • 第1旅団戦闘団(HBCT)
    • 旅団特別任務大隊(BSTB)
    • 4/4騎兵大隊(第4騎兵連隊 第4大隊)
    • 2/34機甲大隊(第34機甲連隊 第2大隊)
    • 1/16歩兵大隊(第16歩兵連隊 第1大隊)
    • 1/5野砲大隊(第5野戦砲兵連隊 第1大隊)
    • 第101旅団支援大隊
  • 第2旅団戦闘団(HBCT)
    • 旅団特別任務大隊(BSTB)
    • 5/4騎兵大隊(第4騎兵連隊 第5大隊)
    • 1/63機甲大隊(第63機甲連隊 第1大隊)
    • 1/18歩兵大隊(第18歩兵連隊 第1大隊)
    • 1/7野砲大隊(第7野戦砲兵連隊 第1大隊)
    • 第299旅団支援大隊
  • 第3旅団戦闘団(IBCT)
    • 旅団特別任務大隊(BSTB)
    • 6/4騎兵大隊(第4騎兵連隊 第6大隊)
    • 2/2歩兵大隊(第2歩兵連隊 第2大隊)
    • 1/26歩兵大隊(第26歩兵連隊 第1大隊)
    • 1/6野砲大隊(第6野戦砲兵連隊 第1大隊)
    • 第201旅団支援大隊
  • 第4旅団戦闘団(IBCT)
    • 旅団特別任務大隊(BSTB)
    • 1/4騎兵大隊(第4騎兵連隊 第1大隊)
    • 2/16歩兵大隊(第16歩兵連隊 第2大隊)
    • 1/28歩兵大隊(第28歩兵連隊 第1大隊)
    • 2/32野砲大隊(第32野戦砲兵連隊 第2大隊)
    • 第701旅団支援大隊
  • 戦闘航空旅団
    • 旅団本部および本部中隊
    • 1/1航空大隊(第1航空連隊 第1大隊; 攻撃・偵察: AH-64D×24機)
    • 2/1航空大隊(第1航空連隊 第2大隊; 全般支援:
      UH-60L/M×8機、CH-47D×10機、HH-60L/M×10機)
    • 3/1航空大隊(第1航空連隊 第3大隊; 強襲: UH-60L/M×30機)
    • 1/6騎兵大隊(第6騎兵連隊 第1大隊; OH-58×24機)
    • 第601航空機支援大隊
第1歩兵師団の組織図。


師団長[編集]

外部リンク[編集]

関連項目[編集]