アメリカ陸軍の編成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アメリカ陸軍
United States Army
Seal of the US Department of the Army.svg
陸軍省
主要部隊
陸軍総軍
第1軍
第3軍
第7軍
第8軍
現役部隊一覧
アメリカ陸軍の編成
主要機関
陸軍士官学校
陸軍指揮幕僚大学
陸軍工兵司令部
トリプラー陸軍病院
アメリカ合衆国教化隊
歴史・伝統
アメリカ陸軍の軍服
その他
米陸軍の階級一覧
インシグニア
US Army logo.svg

歴史的なものも含めたアメリカ陸軍の編成を示す。太字は2013年時点でも現役のもの。

軍集団(Army group)[編集]

(Field army)[編集]

軍団(Army corps)[編集]

空挺軍団[編集]

機甲軍団[編集]

  • 第1機甲軍団英語版 - 第7軍の前身。
  • 第2機甲軍団 - 第18空挺軍団の前身。
  • 第3機甲軍団 - 第3軍団の前身。
  • 第4機甲軍団

(歩兵)軍団[編集]


師団(Army division)[編集]

空中強襲師団[編集]

空挺師団[編集]


機甲師団[編集]


騎兵師団[編集]


歩兵師団[編集]


山岳師団[編集]

現代のアメリカ陸軍現役部隊[編集]

アメリカ陸軍現役は11個師団及び数個の独立旅団、部隊からなる。以下の建制は2014年のものである。各師団は基本的に旅団戦闘団3個、戦闘航空旅団が最低1個、火力旅団または師団砲兵隊1個からなる。師団に付与される任務に応じてさらに部隊が配属される。(アメリカ陸軍の最新の編成も参照。)

2個機甲旅団戦闘団、1個ストライカー旅団戦闘団、1個歩兵旅団戦闘団(2015年春に非活性化予定)  
3個機甲旅団戦闘団
2個機甲旅団戦闘団および1個歩兵旅団戦闘団(2015年夏に不活性化予定)。
1個機甲旅団戦闘団が韓国 Camp Caseyに駐屯。
3個機甲旅団戦闘団(うち1個機甲旅団戦闘団は2015年冬に非活性化予定)および1個歩兵旅団戦闘団。
2個機甲旅団戦闘団(うち1個機甲旅団戦闘団は2015年冬に非活性化予定)、1個ストライカー旅団戦闘団、1個歩兵旅団戦闘団。
例外的に第2師団の2個ストライカー旅団戦闘団(ワシントン州 Fort Lewisに駐屯)を傘下とする師団である。
2個歩兵旅団戦闘団がFort Drumに、1個歩兵旅団戦闘団がルイジアナ州Fort Polkに駐屯。
1個歩兵旅団戦闘団と1個ストライカー旅団戦闘団がSchofield Barracksに、1個ストライカー旅団戦闘団がアラスカ州Fort Wainwrightに、1個歩兵旅団戦闘団(空挺)がアラスカ州Fort Richardsonに駐屯。
3個歩兵旅団戦闘団(空挺)
3個歩兵旅団戦闘団(空中強襲)
  • 第3機甲騎兵連隊 (ストライカー旅団戦闘団と同一の装備、編制) (テキサス州 Fort Hood 駐屯)
NTC(the National Training Center)にて対抗部隊(OPFOR)、つまり教官および統制官部隊を務める。