トリプラー陸軍病院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Japanese Map symbol (Hospital) w.svg トリプラー陸軍病院
Tripler Army Medical Center aerial view.jpg
情報
英語名称 Tripler Army Medical Center
標榜診療科 総合
開設者 アメリカ陸軍
開設年月日 1907年
所在地
位置 北緯21度21分35.08秒
西経157度53分25.02秒
PJ 医療機関
テンプレートを表示

トリプラー陸軍病院(Tripler Army Medical Center)とはハワイ州オアフ島にあるアメリカ陸軍の軍病院である。

概要[編集]

病院は、パールハーバーホノルル空港を見下ろす丘に建っている。

アジア太平洋地域で最も大きな陸軍病院で、地球の表面の52%以上にわたる管轄権を持っている。

アジアや太平洋地域で負傷した陸軍軍人はこの病院で治療を受ける。

ベトナム戦争当時には多数のベトナムで負傷した兵士が入院していた。

歴史[編集]

建物の特徴[編集]

外見は黄色がかったピンク色である。これは、第二次世界大戦中に旧日本軍に軍事施設と思われないようにそのような色にしたといわれている。

登場作品[編集]

外部リンク[編集]