白沢駅 (愛知県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
白沢駅*
駅舎(2010年3月)
駅舎(2010年3月)
しらさわ - SHIRASAWA
巽ヶ丘 (0.8km)
(1.6km) 坂部
所在地 知多郡阿久比町白沢豊石山17-4
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 河和線
キロ程 7.9km(太田川起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
527人/日
-2013年[1]-
開業年月日 1931年昭和6年)4月1日
備考 無人駅駅集中管理システム導入駅)
* 1949年知多白沢より改称

白沢駅(しらさわえき)は、愛知県知多郡阿久比町白沢にある名古屋鉄道河和線

歴史[編集]

かつては廃止となった椋岡駅と同様に、一部の普通列車が通過していた時期もある。半田口駅・上ゲ駅が全普通列車が停車になった暫く後も当駅は一部通過していた(1983年頃まで)。

駅構造[編集]

6両編成対応の相対式2面2線ホームを有する地上駅。駅集中管理システムが導入された無人駅である。以前は各ホームの知多半田側にも出入口が存在したが、システム導入にあたり、封鎖された。

のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 河和線 下り 知多半田河和内海方面
2 河和線 上り 太田川名古屋方面

配線図[編集]

白沢駅 構内配線略図

太田川・
名古屋方面
白沢駅 構内配線略図
知多半田・
河和方面
凡例
出典:[2]



利用状況[編集]

  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は527人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中259位、河和線・知多新線(24駅)中23位であった[1]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は595人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中265位、河和線・知多新線(26駅)中21位であった[3]
  • 阿久比町の統計によると1日平均の乗車人員は2008年度281人、2009年度275人である。河和線の駅では、上ゲ駅・半田口駅の次に利用客が少ない。

駅周辺[編集]

  • 阿久比町立北原保育園

路線バス[編集]

  • 阿久比町循環バスオレンジライン「浅井外科」停徒歩3分

隣の駅[編集]

名古屋鉄道
河和線
特急快速急行急行準急
通過
普通
巽ヶ丘駅 - 白沢駅 - 坂部駅

脚注[編集]

  1. ^ a b 名鉄120年史編纂委員会事務局(編) 『名鉄120年:近20年のあゆみ』 名古屋鉄道、2014年、160-162頁。
  2. ^ 電気車研究会、『鉄道ピクトリアル』通巻第816号 2009年3月 臨時増刊号 「特集 - 名古屋鉄道」、巻末折込「名古屋鉄道 配線略図」
  3. ^ 名古屋鉄道広報宣伝部(編) 『名古屋鉄道百年史』 名古屋鉄道、1994年、651-653頁。

関連項目[編集]